NPO法人 さいたま市鹿児島県人会

ホームホームごあいさつごあいさつ県人会について県人会について概要・組織概要・組織活動スケジュール活動スケジュール活動報告活動報告

HOME > ごあいさつ

Greetings

鹿児島というすばらしい故郷と
西郷先生の敬天愛人の教えを胸に、
温かい皆様の彩の国に貢献してまいります。

皆様こんにちは。
昨年10月に「特定非営利活動法人 さいたま市鹿児島県人会」を立ち上げることができました。そして、このたび「NPO法人 さいたま市鹿児島県人会公式ホームページ」を開設することとなりました。

故郷は遠くにありて思うもの、遠ければ遠いほど、帰りがたいほど、郷愁にかられる今日この頃です。
こういうなか、私たちがこうして今、幸せを味わいながら集い語らうことができるのは、2つの大きな要因があると思います。

まず最初に感謝していることは、数十年前、右も左もわからないまま、このさいたまの彩の国の地に出てきた田舎者の私共を温かく迎えてくださり、導いてくださった地元の方々のおかげであります。心よくわが会の顧問を引き受けてくださった清水勇人さいたま市長、NPO法人法案の生みの親である今井宏先生、また、無償で顧問弁護士を引き受けていただいた荒川岩男先生をはじめ、数多くの地元の有志の皆様に改めてお礼を申し上げます。

そうして、もう一つの要因は、鹿児島という素晴らしい故郷があり、誰もが尊敬してやまない西郷隆盛先生の教えがあったからだと思います。この素晴らしき故郷の教えを実行に移しながら、私どもを導いてくださっているのが埼玉県鹿児島県人会であり、270の単位県人会をまとめている関東鹿児島県人会連合会であります。多くのご支援に感謝申し上げます。

この2つ感謝の思いを忘れることなく、社会に貢献していこうと生まれたのが、このNPO法人です。まだ生まれたばかりで手探り状態ですが、当ホームページの開設によって、多くの地元の皆様と情報交換や活動を展開していきたいと思っております。

皆様からの暖かいご支援をお願い申し上げます。

特定非営利活動法人 さいたま市鹿児島県人会
理事長 竹之内 康一

応援メッセージ

昨年「NPOさいたま市鹿児島県人会」発足したことに対し心よりお祝いを申し上げます。
さらには今回のホームページの開設により、その活動がさらに活発になるのではと期待しております。関東鹿児島県人会連合会は、関東に270ある単位県人会の組織により成立している会です。新たに、さいたま市鹿児島県人会が、関東鹿児島県人会連合会に正式に単位県人会として登録されましたことに対し、心よりお礼を申し上げます。
石の上にも3年という諺がありますが、単位県人会も発足5年くらいは役員の方々が一番苦労をされると思いますが、竹之内理事長を中心に一致団結して、今後とも益々発展されることをご祈念申し上げます。

関東鹿児島県人会連合会 会長 内門 大行 

NPOさいたま市鹿児島県人会連合会の設立、そしてホームページの開設おめでとうございます。
ふるさと鹿児島を同じ郷里に持つ、さいたま市在住のふるさと会として、大いに期待いたしております。ぜひ、鹿児島出身者のさいたま市の拠り所としての団体を作ってください。
私ども連合会も、同じ目的を持っております。愛の心をもって、単位県人会そして会員の皆様の拠り所となる県人会連合会として、明るく前向きに活動しております。
昨年9月には、一昨年の大隅半島の旅行に引き続き、薩摩半島へ2泊3日で行ってまいりました。関東から30名、現地50名、総勢80名の旅行・懇親会を南さつま市、指宿市で行いました。日置市、南さつま市、枕崎市、南九州市、指宿市の各市長さん以下、各市の三役さんにも参加いただき、有意義な会が開催できました。
また、10月には連合会主催でのチャリティゴルフコンペを、石岡ゴルフ倶楽部(茨城)にて総勢64名で楽しく開催いたしました。 その際も、さいたま市鹿児島県人会の皆様には、たいへんお世話になりました。
今年も、いろいろなイベントも開催していく所存ですが、今後ともよろしく連携を図っていきたくご協力をお願いいたします。今後とも、お互い協力し継続し会員の親睦のために頑張っていきましょう。
最後に、NPOさいたま市鹿児島県人会の、益々のご発展と、会員の皆様のご健勝をお祈りいたします。

関東鹿児島県人会連合会 幹事長 坂元 隆也 

栄えあるのNPO県人会の設立のお祝い申し上げますと同時に、ホームページの開設おめでとうございます。
数あるNPOのなかで、県人会は例が少ないと思いますが、めでたく設立までこぎつけられた竹之内理事長をはじめ、幹部の皆様のご苦労を思い、そのたぐいまれなご尽力に対し敬意を表します。
埼玉県は鹿児島県との関係が深いといわれておりますが、その発端は、鎌倉時代に遡ります。当時、関東の豪族であった畠山一族が源頼朝の子息を担ぎ、薩摩征伐に乗り出し島津藩を起こしたと言われています。明治維新を成功させた島津藩の勢力は、明治政府に大きく反映し、警察関係が有名ですが、鹿児島から多くの人材が中央政府に登用され、その人脈が今まで埼玉県在住者に継続されています。
さいたま市は、県都として目覚ましい発展を遂げつつあり、この地で同胞出身者が、NPO法人として会員一致団結して、公共奉仕などに取り組まれることは、この上なく喜ばしいことであります。
発足された同会が、竹之内理事長を先頭に活発なご活動を展開されますことを期待申し上げながら、わずかながらでもご協力できれば幸いかと存じます。

三郷市在住。埼玉県人歴40年。
関東鹿児島県人会連合会 副幹事長 岩川 尚美 

ごあいさつ

かごしま&さいたまニュースかごしま&さいたまニュース
とっておき! かごしま情報とっておき! かごしま情報
とっておき! さいたま情報とっておき! さいたま情報
Uターン・Iターン情報Uターン・Iターン情報
活動・イベントスケジュール活動・イベントスケジュール
活動報告活動報告
会計報告会計報告
会報誌のご紹介会報誌のご紹介
入会のご案内入会のご案内