NPO法人 さいたま市鹿児島県人会

ホームホームごあいさつごあいさつ県人会について県人会について概要・組織概要・組織活動スケジュール活動スケジュール活動報告活動報告

HOME > とっておき! かごしま情報

Totteoki of KAGOSHIMA Information

とっておき! かごしま情報

日本ではココにしかいない!
幻の豚「サドルバック」を知っていますか?
サドルバック・幸福豚 ふくどめ小牧場


幻の豚・サドルバック

ふくどめ小牧場ふくどめ小牧場大隅半島の"隅っこ"にある「ふくどめ小牧場」。ここでは「日本ではココにしかいない!」という幻の豚が飼育されています。
なだらかな山々と田園風景が広がる鹿屋市獅子目町(ししめちょう)。その山間を切り開いたところに忽然と現れる牧場。
ふくどめ小牧場の社長・福留公明さんとは、縁あって今年7月に、さいたま市で枕崎の皆さんとその友人の方が主催された食事会に、当NPO法人の竹之内理事長と岩元幹事長が招かれたことで、お会いしました。そこで、岩元幹事長と同じ大隅半島出身ということで意気投合して、後日(ふくどめ小牧場を)訪問する約束をし、それを9月下旬に機会を作って訪れました。

加工食品加工食品この牧場に幻の豚「サドルバック」がやってきたのは、11年前にさかのぼります。当時、福留さんの次男・洋一さんは、豚肉加工の勉強のためにドイツに7年間留学されていて、そこで食べたサドルバックの味が忘れられないくらいインパクトがあったとのこと。そこで「この豚を使った食肉加工を、ぜひやりたい!」と考えて、八方手を尽くしたのですが、なかなか見つからない。しかし、なんと米国のオハイオ大学で"種"の保存のために、サドルバックが飼育されていました! そこで福留さんは熱い思いを教授に伝え、それが(教授の)心を動かし、5頭を譲っていただくけることになりました。
このような経緯もあり、サドルバックは日本で唯一、ふくどめ牧場にしかいないとのこと。そして、この交配種の豚を「幸福豚(こうふくとん)」と名付けて食肉生産の規模を拡大させてきました。

ふくどめ小牧場の社長・福留公明とふくどめ小牧場の社長・福留公明と今回は養豚場も見学させていただきました。そこで使われている飼料の配合に海藻粉・納豆菌・きな粉まで使用されていることには驚きました。生まれた子豚は本当にかわいい! そして福留さんたちの愛情が注がれて成長し、やがて広く皆さんの食卓に提供されていくと思うと感動すら覚えました。

養豚場から道を挟んで「ハム加工工場」があります。ここでは、化学調味料などは一切使わないという方針のもと、塩は本土最南端の佐多(さた)で生産されたものを使います。さらに、肉が傷まないように、室温は常に一定に保たれています。

ふくどめ小牧場の社長・福留公明とふくどめ小牧場の社長・福留公明と加工工場の隣にはレストランと直売場があります。カフェ風の洒落たレストランには、そこでしか味わえないオリジナル・サンドイッチ(はさむ具はハム・ソーセジ5種類から、パンは3種類から選べます)がありました。人気のコッホシンケン(生ハム)と軽く焼いた厚切りベーコンは絶品でした!
この日は平日にもかかわらず、数多くのお客様で満席でした。若い女性も多かったように思います。こんな何もない(?)所に現れたおしゃれなレストラン。しかも、ここでしか味わえない世界レベルの幻の豚料理・・・皆さんも、鹿児島に行かれたら、ぜひ足を運んでみてください。

福留社長は、まさに地方創成の先駆者として頑張っておられ、ここ大隅から情報発信し、皆さんに(大隅に)来ていただくのが、いちばん重要なことだと考えておられます。
私たちも、ふるさと・鹿児島で頑張る数多くの皆さんの情報を、もっと広く皆さんに届けていきたいと思っています。面白い情報ネタ、お待ちしています!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

有限会社 ふくどめ小牧場
ふくどめ小牧場ふくどめ小牧場[ 住 所 ]〒893-0044 鹿児島県鹿屋市獅子目町81-1
[連 絡 先]TEL:0994-48-2304 
     FAX:0994-48-2307
[営業時間]10:00~17:00
[定 休 日]毎週月曜日、第2・4火曜日(不定休あり)

「ふくどめ小牧場」のホームページはコチラ


薬丸野太刀自顕流の演武を見学しました!


当NPO法人は、事業計画に「青少年を対象とした相互交流事業」として「示現流(じげんりゅう)を通じたスポーツ交流」を掲げていますが、これまでなかなか、その機会がありませんでした。
このたび、薬丸野太刀自顕流(やくまるのだちじげんりゅう)保存会の野田正興さんから、8月18日(土)の午後、東郷神社(東京都渋谷区神宮前1-5-3)で奉納演武を行うというお話をいただき、見学させていただきました。
「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました 「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました 「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました


「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しましたJR原宿駅を降り、若者であふれ返る竹下通りを抜けると、まったく異なる「静寂」の佇まいの東郷神社に到着。山門の石段を登り、大きな木々と蝉の声に囲まれた境内へ。そこで約20名の保存会の方々が奉納演武を披露されました。

「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました示現流は、1000年以上の長い歴史を持つ薩摩独自の剣術で、一説には、東郷藤兵衛重位(とうごうじゅうべいじゅうい)が九州地方に広がっていたタイ捨流(たいしゃりゅう)を学び、それに香取神道流系の天真正自顕流(てんしんしょうじげんりゅう)の精髄を合わせて示現流を編み出したと言われています。また、重位の門人・薬丸刑部左衛門兼陳(やくまるぎょうぶざえもんかねのぶ)が、より実戦的な野太刀の技をもとに編み出したのが「薬丸野太刀示現流」で、それが薩摩の秘剣として薩摩武士の間に広がったとも言われています。

自顕流では「刀は抜くべからざるもの」とする厳しい自制心を養う。しかしながら、どうしても「抜かざるを得ない場合」には、二の太刀を求めず「初太刀に全身全霊を燃焼させる」とのことで、そのための激烈な稽古が必要とのことでした。演武では、①続け打ち、②掛り、③抜き、④早捨、⑤内回りなどの技が披露されました。静寂を裂くような掛け声と気合のこもった演武は迫力満点、感動!でした。
「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました
「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました
「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました



境内に集まった約100名の観衆の中には、海外からの観光客の皆さんも見受けられ「素晴らしい!」との感嘆の声。見学者の「体験打ち」の時間もあり、当NPO法人では岩元定幸幹事長が参加。「腹に力を入れて打ち込むことで、薬丸野太刀自顕流の気概を感じることができた!」とのことでした。
「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました 「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました 「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました

「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しました「薬丸野太刀自顕流」の演武を見学しましたかつて薩摩では(皆さんご存じのとおり)地域の青少年育成システムとして「郷中教育」がありました。地域の青少年を、子稚児(6歳~10歳)、長稚児(おせちご:11歳~15歳)、二才(にせ:15歳~25歳)の年齢集団に分けて、みんなで一緒に学ぶなかで「年長者は年少者を指導し、年少者は年長者を敬う。そして何事も話し合いで決める」という精神が育まれました…今回の見学が、現代では希薄になりがちな「地域コミュニケーションづくり」に、何かヒントになれば良いなと感じました。当NPO法人では、さまざまなカタチで青少年の相互交流を促進できるように探究していきたいと思っています。「郷中教育」の研究も、そのひとつかと。いかがでしょうか?
※当記事の内容は、薬丸野太刀自顕流資料「一撃必殺抜即斬」を参照させていただきました。

鹿児島レブナイズ鹿児島レブナイズジャパンプロバスケットボール・B3リーグ「鹿児島レブナイズ」応援ツアー
延長戦終了5秒前で劇的な3ポイントシュート!
再び接戦を制す!!


「鹿児島レブナイズ」の応援に行ってきました!

昨年秋に当県人会では、はじめてプロバスケットボール(ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ B3リーグ)の試合を観戦し、その魅力にはまって再び応援ツアーを企画しました。

4月14日(土)18:00、さいたま市桜区役所に隣接する「サンデン化学アリーナ」に8名の会員が集合。ここは新しい施設のようで、室内がとても明るく(試合が)見やすい会場でした。今回も「鹿児島レブナイズ」と地元「埼玉ブロンコス」の試合で、(レブナイズが)ゲーム終了4秒前に劇的な逆転勝利であった昨年の試合を思い出し、入場時から、やや興奮状態。選手ベンチのすぐ後ろの最前列の客席に陣取り、当県人会の法被を羽織って、地元チームファンに負けない大きな声援を送りました。

試合は、第1Q(クォーター)開始直後にレブナイズが先制点を奪って、早くも波に乗ります。選手の動きも良く「22-16」で終了。続く第2Qでは、高比良寛治選手・松崎圭介選手・山田安斗夢選手が3ポイントシュートを連発するなど、ブロンコスを突き放して「45-31」と優勢に試合を運びます。

ここでハーフタイム。コート中央では、埼玉県警の男性警察官&女性警察官のおふたりが、マスコットのポッポちゃんと一緒に「交通安全」を呼びかけるパフォーマンス。"ゆるキャラ"の登場に会場全体が和みます。

その後の第3Qでは、レブナイズチーム内で"楽勝ムード"が漂ったのか、ゲームに入るとブロンコスの早い動きにパスをカットされたり、フリースローを度々失敗したり…というミスが目立つようになります。一方、ブロンコスは速いパス回しや、5本の3ポイントシュートを成功などで、一気に差を詰めてきます。レブナイズは「61-58」で辛くも優位のうちに第3Qを終わらせましたが、試合はわからなくなってきました…。

続く第4Qでは、双方のチームの激しい攻撃が繰り広げられ、一進一退の緊迫した試合。レブナイズではダーネル選手やジージオ選手、ブロンコスではルイス選手やホール選手など、外国選手が本領を発揮する「点の奪い合い」になりました。残り25秒時点で「81-80」のレブナイズ1点リード。ところが、残り11秒で痛恨のテクニカルファールを取られてしまい(ブロンコスに)フリースローを与えてしまいます。案の定、見事に決められて「81-81」の同点。5分間の延長戦にもつれ込みます。

この延長戦で会場は大いに盛り上がり、大声援が飛びかいます。こちらが得点すると相手もすぐ奪い返すといった緊迫したゲーム展開で、残り1分なんと「93-93」の同点! ハラハラするなか残りわずか5秒で、レブナイズの「たってー」こと館山健太選手が見事な3ポイントシュートを決め、わがレブナイズが昨年同様の見事な勝利を収めました!

キュッキュッと靴が滑る音、素早い動き、豪快なダンクシュート…双方の選手が死力を尽くす好試合は、観客と一体になって大いに盛り上がり、今回もエキサイティングで楽しい時間でした。

試合終了後には、選手の皆さんと一緒に記念写真を撮らせていただき、小牧正英社長には当NPO法人の会報誌もお渡しして、引き続き応援していくことをお約束しました。
今後も、いろいろなカタチで「鹿児島と埼玉」が交流することに貢献できればと思っています。

「鹿児島レブナイズ」の応援に行きました!

第96回 全国高校サッカー選手権大会第96回 全国高校サッカー選手権大会・鹿児島代表応援ツアー
「神村学園高校」の応援に行きました!


「神村学園高校」の応援に行きました!

12月31日(日)、年内最後の行事として恒例となった「全国高校サッカー選手権大会・鹿児島代表応援ツアー」を行いました。
4年ぶりの出場の神村学園高校と秋田商業高校の試合が、さいたま市のNACK5(ナックファイブ)スタジアム大宮で行われ、会員11名で観戦しました。

試合開始前には雪がチラつく寒い日でしたが、第一試合が地元・埼玉の昌平高校×広島皆実高校というカードで(昌平高校が)PK戦で勝利したこともあって、神村学園の試合が始まる直前まで、満員のスタンドが大いに盛り上がっていました。

今回の神村学園の出場選手の登録メンバーには、当NPO法人の脇孝喜監事のいとこの新田正明さんのお孫さんが入っておられることもあって、私たちの座席も父兄応援席に準備していただいていました。さらに、父兄の皆さんからは、地元・いちき串木野市からの焼酎やさつま揚げのおつまみなどもいただき、ますます応援に勢いが出ました!
越谷市在住の関東屋久島会・永田能彦副会長も「仲間と応援に駆けつけた」ということで、当NPO法人の法被を着ていただいて、一緒に大きな声援を送りました。

父兄応援席に招いていただき、地元からの焼酎・さつま揚げなどもいただいて、皆さんとともに一体になって応援!

試合は、試合開始から終始リード気味に試合をはこぶ神村学園が、前半38分にゴール前でパスを受けたキャプテン・高橋大悟選手が振り向きざまの左足でのシュートを放ち、キーパーの指先をかすめるようにしてギリギリ右隅にゴール!! 応援席は全員が立ち上り、大声援につつまれました。
後半に入ると、秋田商業も粘りを見せ、一進一退の攻防戦。後半30分を過ぎた頃から神村学園が再三ゴールに迫りますが得点には至らず、そのまま試合終了。短いパスをつないでシュートに持っていくという安定した攻撃が光る神村学園が、見事勝利しました!

地元・埼玉の会場で、しかも鹿児島からの応援団と一緒になって楽しめる「全国高校サッカー選手権大会」の応援は、昨年の川崎(等々力陸上競技場)に続いて、今年で3回目となりましたが、「ふるさと」を感じさせるこの雰囲気は、なかなか良いものです。

神村学園の2回戦は、浦和駒場スタジアムで、地元・埼玉の昌平高校との対戦になります。年明け早々の1月2日ということもあり、応援団の数は少ないかもしれませんが、ハツラツとしたプレーで「さつま魂」を全国にPRしてください!

生誕190年 西郷隆盛生誕祭
西郷隆盛190歳の生誕祭に参加しました!

西郷隆盛銅像前にて西郷隆盛銅像前にて西郷隆盛銅像前・山王台広場にて12月3日(日)11:00より、金色に輝くイチョウの木々に青空が広がるという好天に恵まれた上野公園の西郷さんの銅像前で、「敬天愛人フォーラム21」主催の「生誕190年 祝 西郷隆盛生誕祭」が開催されました。
当NPO法人の竹之内理事長が総合司会を務めることもあり、会場の準備や受付などの手伝いに数名の理事と会員が参加しました。

当日は、西郷隆盛を尊敬してやまない250名にものぼる数多くの皆さんの出席はもちろんのこと、西郷家の末裔の皆様も参加され、盛大な生誕祭となりました。
開会に当たって西郷隆盛敬天愛人の会 平山徳廣会長の「明治維新を支えた西郷さんの『敬天愛人』の心を、さらに学んでいきたい」とのご挨拶に始まり、上野学園大学吹奏楽部の皆さんが「陽はまた昇る」(スパーク作曲)を演奏、さらには元・立浪部屋力士の羽黒郷(はぐろさと)さんが、西郷さんを題材とした「相撲甚句(すもうじんく)」を奉納。続いて奉納の踊りや詩吟などが披露されました。
羽黒郷さんによる「相撲甚句」上野学園大学吹奏楽部の演奏上野学園大学吹奏楽部の演奏上野学園大学吹奏楽部の演奏総合司会の竹之内理事長総合司会の竹之内理事長総合司会の竹之内理事長



そして、敬天愛人フォーラム21代表世話人 内弘志さんが祭文を奏上、服部征夫 台東区長、本田勝彦 三州倶楽部会長が祝辞を述べられました。その後、参加者全員が玉串を奉納して、西郷さんの190歳を祝いました。会場には、海外から観光で来られた人たちが珍しそうに眺めている姿も見受けられました。
参加者全員で玉串奉納参加者全員で玉串奉納参加者全員で玉串奉納服部征夫 台東区長のご祝辞服部征夫 台東区長のご祝辞服部征夫 台東区長のご祝辞内弘志さんによる祭文奏上内弘志さんによる祭文奏上内弘志さんによる祭文奏上



式典の後、13:00からは、レストラン・グリーンパークに場所を移して「生誕祝賀会&懇親会」が開催されました。
まず最初に「敬天愛人の教え」を参加者全員で唱和。続いて当NPO法人顧問の新徳盛史さんが作曲された「敬天愛人の教え」を斉唱しました。その後、奄美の皆さんが沖縄踊りや島踊りなどを披露され、とても楽しい懇親会になりました。山形県鶴岡市東京事務所 清野健所長のご挨拶のなかの「実は(山形県鶴岡市にある)私の母校の校訓が『敬天愛人』なのです」との話題には、思わず会場から拍手が湧き起こりました!
山形県鶴岡市東京事務所・清野健所長のご挨拶山形県鶴岡市東京事務所・清野健所長のご挨拶山形県鶴岡市東京事務所 清野健所長のご挨拶全員が起立して「敬天愛人の教え」を唱和全員が起立して「敬天愛人の教え」を唱和全員が起立して「敬天愛人の教え」を唱和椅子が足りなくなるほどの満員状態の「生誕祝賀会」椅子が足りなくなるほどの満員状態の「生誕祝賀会」椅子が足りなくなるほどの満員状態の「生誕祝賀会」


飛び入り参加もあり最高潮に!飛び入り参加もあり最高潮に!飛び入り参加もあり最高潮に!懇親会も大盛況!懇親会も大盛況!懇親会も大盛況!奄美の皆さんの踊り披露奄美の皆さんの踊り披露奄美の皆さんの踊り披露



今回の生誕祭に参加して、鹿児島をはじめとする数多くの人々が「西郷隆盛」に深い尊敬の念を抱いていることを、あらためて実感しました。来年は「明治維新150年」であり、さらにNHK大河ドラマも「西郷(せご)どん」が放映されます。「鹿児島ブーム」が起こるだろという強い予感を感じました。来年の「西郷さんブーム」を楽しみにしています!

生誕190年 西郷隆盛生誕祭

日本が生んだ世界の偉人
西郷どんの生誕祭、開催。

西郷隆盛生誕祭12月3日(日)、上野公園・西郷隆盛銅像前にて「生誕190年 祝 西郷隆盛生誕祭」が開催されます。
「西郷隆盛生誕祭」は、毎年12月に、西郷さんの親族・関係者・縁のある著名な方々など300名以上が集う、「敬天愛人フォーラム21」(内 弘志代表世話人)主催の厳かな式典です。神奈川大学吹奏楽部の演奏による「君が代」斉唱にはじまり、西郷本家の方々をはじめ参加者全員による玉串奉奠、奄美の島唄・島踊りなどが奉納されます。さいたま市鹿児島県人会からも、毎年有志が参加しており、今年も皆さんにご参加の声掛けをしています。

今年の春(2017年4月2日)には、「西郷隆盛生誕祭」を後援する「西郷隆盛敬天愛人の会」(平山徳廣会長)で、西郷隆盛直系の4代目当主・西郷吉太郎さんをお迎えした講演会も開催され、その様子が「奄美新聞」に全段記事で紹介されました。
掲載記事はコチラ(奄美新聞社提供)

来年はNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」も放送スタート! わが郷土が誇る「世界の偉人」の生誕190年を一緒に祝いましょう!

[日 時]2017年12月3日(日)11:00~12:00(13:00~16:00/生誕祝賀会・懇親会)
[会 場]上野恩賜公園・山王台広場(生誕祝賀会・懇親会:レストラングリーンパーク)
[主 催]敬天愛人フォーラム21

「生誕190年 祝 西郷隆盛生誕祭」チラシはコチラ
結果報告はコチラ

鹿児島レブナイズ鹿児島レブナイズ人気上昇中!! プロバスケットボール試合観戦
「鹿児島レブナイズ」の応援に行ってきました!


「鹿児島レブナイズ」の応援に行きました!

最近、プロバスケットボール人気が上昇中ですが、10月29日(日)に、ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ (B.LEAGUE)の下部組織のB3リーグ「鹿児島レブナイズ」と「埼玉ブロンコス」の試合が、埼玉県・志木市民体育館で開催されました。私たちは、NPOさいたま市鹿児島県人会の活動のひとつとして、当会の法被(はっぴ)を纏って鹿児島レブナイズを応援する企画を立て、試合観戦に行ってきました。

まず驚いたのは、会場に入ってみると、私たちは完全な"アウェー"状態! 観客者数およそ800名。そのうちの9割(?)は、地元・埼玉ブロンコスのファンで埋め尽くされていました。しかし(私たちは)選手席のすぐ後ろに陣取って、レブナイズを応援に来ていた皆さんにも法被を着ていただき、一丸となって声援を送りました。

試合は、開始1分で、まずレブナイズが先制。さらに追加点を取って、一時は6点差とリード! しかしその後にブロンコスも3ポイントシュートを連発し、(レブナイズの)ファールによるフリーシュートなどを得て追い上げてきますが、第1Q(クォーター)は「20-16」とレブナイズが制します。第2Qに入ると、ブロンコスが激しく追い上げてきて「34-36」と逆転されてしまいます。その後の第3Qも激しい攻防が続き、点の奪い合い。会場も、しだいに大声援に包まれてきます。試合の合間には、チアガールの楽しいパフォーマンスの披露。はじめて見に行った私たちも、大いに楽しみ、大いに盛り上がってきました。

そして迎えた第4Q。両者譲らぬ激しい攻防戦のなか、残り5分の時点では、レブナイズが1点リードの「65-64」。ところが、その直後にファールの連発。フリースローなどで逆転されてしまいます。そして残りわずか4秒! レブナイズは1点のリードを許したまま(ブロンコスの)フリースローで絶対絶命の大ピンチ! ところが、このフリースローが決まらない! レブナイズはこぼれたボールを素早く奪って速攻で逆転のシュート!!!「72-71」で大接戦を制しました。この両チームの素晴らしい攻防に会場全体が大きな拍手に包まれながら試合終了!

試合終了後、私たちはレブナイズの選手の皆さんを激励&握手。そしてスタッフの方々も一緒に、記念写真も撮りました。

「鹿児島レブナイズ」の応援に行きました!

プロならではの迫力とスピード感のある試合を間近で観戦し、鹿児島の皆さんとも一体になって応援できた楽しい時間でした。また機会を作って、今度は、もっと大勢で応援に行きたいと思います。
レブナイズ、カッコよかったヨ! そして、これからもガンバレ!!

第95回 全国高校サッカー選手権第95回 全国高校サッカー選手権大会・鹿児島代表応援ツアー
「鹿児島城西高校」の応援に行きました!


「鹿児島城西高校」の応援に行きました!

本年最後の行事の「第95回 全国高校サッカー選手権大会・鹿児島代表応援ツアー」を開催しました。

大晦日というのに風は穏やか、日差しも暖かく、スッキリ晴れた清々しい青空のもと、「第95回 全国高校サッカー選手権」1回戦が開催される等々力陸上競技場(神奈川県川崎市)で、12月31日(土)14:10キックオフにて「鹿児島城西高校」が、福井県代表・北陸高校と対戦しました。

鹿児島城西は3年連続7回目の出場です。昨年は、札幌大谷高校との対戦で「1-1」のままでPK戦となり、惜しくも2回戦に駒を進めることができませんでしたが、今年はその雪辱を晴らさんと言わんばかりの意気込みで、試合はいきなり動きました。前半6分に(鹿児島城西が)右サイドのフリーキックを獲得すると、MF永吉広大選手が左足でゴール前に蹴り上げ、そこに飛び込んだMF大脇瑞城選手がゴールキーパーの手前でヘディングシュートを叩き込んでゴール! 鹿児島城西が1点リード(この1点が決勝点となったのですが)で前半終了し、後半戦では、北陸の果敢な攻撃に対して、ゴールキーパー・泉森涼太選手をはじめとする全員が一丸となった守りで「1-0」で逃げ切って初戦を突破しました!

さいたま市鹿児島県人会では、ふるさと・かごしまのチームを応援しようと、昨年に引き続き、会員の皆さんを中心に10名余で駆けつけて熱い声援を送りました。今回は、鹿児島城西の応援団席の一角に座らせていただき、今年揃えたハッピを羽織って応援。鹿児島城西のPTAの皆さんからは焼酎やお菓子などのお心遣いをいただいたり、鹿児島城西OBの方々に当会のハッピを羽織っていただいて一緒に応援したり…実に和気あいあいの楽しい応援ツアーでした。

「鹿児島城西高校」の応援に行きました!

まずは、鹿児島城西の選手・スタッフの皆さん、PTAの皆さん、そのほか応援に駆けつけた大勢の皆さん、本日の勝利おめでとうございます。次は、2017年1月2日(火・祝)に等々力陸上競技場で(本日の第1試合で桐光学園高校を破った)長崎県代表・長崎総合科学大学付属高校との対戦。なかなかの強豪校のようですが、今回の勝利を弾みとして、まずは九州勢対決を制し、さらに勝ち上がっていかれることを願っています。

かごしま・旅のレポート
いま《南さつま》は見逃せない!!


いま《南さつま》は見逃せない!!


NPO法人さいたま市鹿児島県人会の理事を務める下園典子さん(南さつま市加世田出身)は、隔年で仲間の皆さんと、故郷を訪ねる会を主催しています。今年も、5月7日から9日まで、22名の仲間と一緒にふるさとに帰り、地元の方々と交流を図りました。


砂でつくる夢と感動
吹上浜「砂の祭典」

SAND&FLOWERフェスタ in 南さつま

SAND&FLOWERフェスタ in 南さつま南さつま市には「日本三大砂丘」のひとつと言われる、全長47kmもある吹上浜(ふきあげはま)があります。
ここでは毎年5月のゴールデンウィークに、120体にものぼる砂像彫刻が一堂に展示される「砂の祭典」が開催されます。
来年で30回目を迎える「一大イベント」になっており、毎年12万人以上の観光客が訪れるそうです。
詳細はコチラ


15,000球のLEDで豪華に演出された「光の回廊」15,000球のLEDで豪華に演出された「光の回廊」砂像の前でのオープニング砂像の前でのオープニング




南さつまの今昔。
陸軍最後の幻の特攻基地

出撃前の集合写真出撃前の集合写真この白砂青松の自然あふれるイベント会場のすぐとなりには、陸軍最後の"幻の特攻基地"と言われる「万世(ばんせい)飛行場跡」があり、そこには「万世特攻平和記念館」があります。
元特攻隊員であった苗村七郎さんが、至純の心を持った若き特攻隊員を慰霊するために、私財を投じて慰霊碑と祈念館を建設されました。
苗村さんは3年前に亡くなられましたが、下園さんや仲間の皆さん・興南会・ふるさと会・地元の皆さんの「戦争の悲惨さや未来に向ける、苗村さんの平和への思いを繋いでいこう」という思いから、顕彰碑を建立されることになりました。来年4月には、その除幕式が行われるとのことです。 詳細はコチラ
万世特攻慰霊碑万世特攻慰霊碑万世特攻平和祈念館万世特攻平和祈念館



「南薩」には、指宿温泉、知覧の特攻平和会館、武家屋敷など、有名なところも数多くありますが、少し足を延ばせば、このような素晴らしい場所もたくさんあります。
今年4月に起こった熊本地震の影響で、九州各地への観光客が減っているそうですが、これを機会に、復興への支援とともに、九州の「隠れた観光スポット」を旅してみるのはいかがでしょう?
いま「南さつま」は、見逃せませんよ!!

鹿児島・大隅半島《食・自然・歴史ロマンの再発見の旅》を
開催します。[終了]


2016年 2月12日(金)2月14日(日)

大隅半島南部エリアは
神秘とロマン満載!

鹿児島・大隅半島《食・自然・歴史ロマンの再発見の旅》南大隅は「食」の宝庫!
黄金カンパチ、伊勢海老、黒豚に大満足!
雄大な自然を満喫!
佐多岬・石畳河原の花瀬公園、ザビエルの塔、
夕日が沈む開聞岳
神秘のオーラを堪能!
佐多建国神話の御崎祭り、神武天皇のふるさと・
吾平山稜、大塚神社めぐり
大隅半島のご紹介はコチラ


日  程
2016年2月12日(金)~ 2月14日(日) 結果報告はコチラ
募集人員
30名様  ※先着順のお申し込み受付です。
申込締切:2016年1月31日(日)
※1月17日現在、10名様がお申し込み済みです。お申し込みは、お早めに!
費  用
約7万円
※30名様募集・随行人員を基本にしたお一人様あたりの概算(2月14日の昼食代は別途)です。
旅行日程
2月12日(金) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  07:30  羽田空港集合
  08:15頃 羽田空港発
  10:15頃 鹿児島空港着 ⇒ 貸し切りバスで鹿屋方面へ ⇒ 塚崎古墳・
                大塚神社 ⇒ 吾平山稜 ⇒ 花の木牧場(ザビエルの塔) ⇒
                花瀬公園 ⇒ ホテル佐多岬
                 ※「ホテル佐多岬」は、本土最南端にあるホテルです。
2月13日(土) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  05:30  ホテル発 ⇒ 佐多岬(日の出・御崎祭り見学)
  07:00頃 ホテルへ帰り朝食
  10:00頃 ホテル発 ⇒ 佐多風力発電所見学 ⇒ 道の駅根占で昼食 ⇒
                根占地区見学(カンパチ養殖場、諏訪神社など)
  16:30頃 ネッピー館ホテル着
  18:00頃 地元観光協会と交流会(黒豚、カンパチ料理などを堪能)
                  ※交流会には、愛華みれさん(元宝塚花組トップスター・根占
                    出身)も参加予定です!
2月14日(日) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  10:30  ホテル発 ⇒ 近津宮神社(御崎祭り打植祭り、神舞など)
  15:30  近津宮神社発 ⇒ 鹿児島空港へ
  18:25  鹿児島空港発
  19:55  羽田空港着・解散
共  催
関東南大隅会、錦江町関東大根占・田代会
なかよし会(大隅郷土歴史研究会)
お申し込み
お申し込みは、下記の「『食・自然・歴史ロマンの再発見の旅』参加申込み用紙はコチラ」から 申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ、FAXにてお申し込みください。
[FAX送信先] FAX:043-278-7753
                      関東南大隅会事務局/立神作造 宛て
手続き方法
お申込みいただいた見学ツアーの詳細および費用のお支払い方法は、後日、当会旅行代行会社「南西旅行開発株式会社」よりご案内申し上げます。
お問い合わせ・
ご連絡先
関東南大隅会事務局/立神作造まで
携帯電話:090-3349-9634
Eメール:

※錦江町関東大根占・田代会の岩元定幸は、NPO法人 さいたま市鹿児島県人会の理事(幹事長)
 です。当ツアーは、NPO法人 さいたま市鹿児島県人会も協力しています。
 (岩元の連絡先/携帯:090-8581-1955)

南大隅応援レポート[第1弾]2016年、いよいよ旬に! いま注目の鹿児島
隅におけない《大隅半島》。


隅におけない《大隅半島》。


かごしまは、
桜島だけじゃない!?

隅におけない《大隅半島》。大隅(おおすみ)半島を、ご存じですか?
「かごしま」といえば、桜島、霧島温泉、指宿(いぶすき)温泉、知覧(ちらん)など、一般によく知られた観光名所を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
しかし、いまは、東九州自動車道からの大隅縦貫道も開通して大隅半島も近くなり、数多くの観光客が訪れるほど「愉しさあふれる観光スポット」として注目されています。

食べる

隅におけない《大隅半島》。きびなご(左)/ 黒豚(右)自然豊かな大隅半島には、カンパチ、きびなご、えっがね(伊勢海老)、肝付(きもつき)牛、黒豚など、美味しい食材がたくさんあります。ちなみに、ウナギの生産高は、なんと日本一です!
また、ブランド商品もたくさんあります。福山酢(黒酢)、森伊蔵(焼酎)、魔王(焼酎)などは、皆さんもよくご存じでしょう。

学ぶ

隅におけない《大隅半島》。内之浦宇宙空間観測所学術関連では、「内之浦宇宙空間観測所」があります。種子島と並ぶ実験用ロケットの打ち上げ基地で「イプシロンロケット」が話題になりました。
「鹿屋航空基地資料館」には、岡田准一さん主演の映画「永遠の0(ゼロ)」で有名になった本物の零戦も展示されていて、特攻隊員の遺書・遺品のほか、海軍航空の歴史の変遷などに関する資料なども展示されています。

スポーツ

隅におけない《大隅半島》。鹿屋体育大学 自転車競技部スポーツ関連では、サイクリングに適した大隅半島を自転車で巡る「ツールド・おおすみ」には、全国各地から多くのサイクリング愛好者が訪れます。南大隅町には、鹿児島で唯一の自転車競技場があり、そこで練習に励んだ「南大隅高校自転車部」は、昨年(2016年)のインターハイで全国2位という好成績も上げました。また、鹿屋体育大学(全国唯一の国立体育大学)の自転車競技部では、オリンピック選手も輩出しています。



大隅半島南部は、
さらにおもしろい!

大隅半島の南部エリア(肝付町:きもつきちょう、錦江町:きんこうちょう、南大隅町:みなみおおすみちょう)は、歴史も深く、パワースポットも点在するなど、さらに愉しみが広がるエリアです。日本本土最南端のホテルも、ここにあります。

禰寝氏

隅におけない《大隅半島》。禰寝重長の木像歴史をひも解くと、大隅半島の歴史は奈良時代にまで遡ります。なかでも有名な家系が、禰寝(ねじめ)氏です。禰寝氏は、中世の豪族として角、西本、池端、山本、武氏などを名乗る「20家門」を輩出した大隅国の有力国人で、戦国大名の薩摩藩士の氏族です。大隅禰寝院(おおすみねじめいん:現在の鹿児島県肝属郡錦江町/旧・大根占)と、南大隅町(旧・根占町)を領したことが、この名字の由来とされています。
その後、禰寝氏は、江戸時代中期に、先祖に当たると目された平重盛(たいらのしげもり)の号にちなんで「小松氏」と改姓しています。この家系からは、小松帯刀(こまつたてわき)、山本権兵衛海軍大将、上原謙さん(俳優・加山雄三さんの父)、武豊さん(騎手)、ねじめ正一さん(作家)などが、その末裔として有名です。

北緯31度

隅におけない《大隅半島》。御崎祭り日本(本土)の最南端に位置する「佐多岬(さたみさき)」は、ニューデリー(インド)、カイロ(エジプト)、ニューオリンズ(アメリカ)と同じ北緯31度線上にあります。飛鳥時代の708年に創建された「佐多御崎神社(さたみさきじんじゃ)」では、毎年、旧正月20日・2月18日(今年は2月13日・14日)・9月19日に、佐多建国神話にまつわる祭礼「御崎祭り」が行われ、数多くの観光客が訪れます。
大隅半島の先端にある佐多岬灯台は、1871年(明治4年)に、
隅におけない《大隅半島》。佐多岬灯台「灯台の父」と呼ばれる英国人建築家、リチャード・ヘンリーブラントン氏の設計です。この佐多岬灯台は、日本で最初の近代式灯台と言われています。天気のいい日には、ここから屋久島・種子島・馬毛島などが見渡せます!
日本本土最南端のホテルとして知られる「ホテル佐多岬」は、波の音をBGMに、太平洋の大海原が目の前に広がる南国情緒満点の憩いの場です。 名物のキダカ(ウツボ)の唐揚げはコラーゲンたっぷり。 プリプリの食感が、このホテルを訪れる多くの女性客に大人気です!

パワースポット

隅におけない《大隅半島》。吾平山稜大隅半島南部は「パワースポット」の宝庫です。
神武天皇の父母神が祀られている「吾平山稜(あいらさんりょう)」(この全国でも珍しい岩屋の陵は"ミニ伊勢神宮"とも言われています)、大隅邪馬台国・卑弥呼の墓ではないかと言われている「大塚神社」(肝付町)、自然が作り出した一枚岩の川床のある「花瀬公園」(錦江町)、マイナスイオンたっぷりの「神川大滝公園」(錦江町)、花の木牧場の「ザビエルの塔」(南大隅町)、1,200メートルの遊歩道を持つ「雄川(おがわ)の滝」、日本でも珍しい2つの鳥居が並ぶ「諏訪神社」(南大隅町)など、数え上げれば枚挙にいとまがなく、自然を満喫できるスポットがたくさんあります。

有名人

大隅半島は、有名人もたくさん輩出しています。落語家の三遊亭歌之助師匠(錦江町出身)、元宝塚花組トップスターの愛華みれさん(南大隅町出身)、女優の榮倉奈々さん(肝付町内之浦出身)、歌手の島津悦子さん(南大隅町出身)、歌手の中島啓子さん(故人)も、南大隅町佐多出身です。


こんな、隅におけない《大隅半島》へ、ぜひ一度、遊びにお出かけください。
「また行きたいね」
と思っていただけること、うけあいです!
2016年2月12日(金)~ 14日(日)鹿児島・大隅半島《食・自然・歴史ロマンの再発見の旅》<br />&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;参加者募集中!

第94回 全国高校サッカー選手権第94回 全国高校サッカー選手権大会・鹿児島代表応援ツアー
「鹿児島城西高校」の応援に行きました!


「鹿児島城西高校」の応援に行きました!

すっきりと晴れ、暮れにしては暖かな12月31日(木)、さいたま市の大宮NACK5スタジアムで開催された「第94回 全国高校サッカー選手権」にて、鹿児島城西高校 vs 札幌大谷高校の試合が行われ、我らがふるさと・かごしまのチームを応援しようと、さいたま市鹿児島県人会では会員の皆様を中心に十数名で熱い声援を送りました。昨年に引き続いての応援ツアーです!

試合は、前半8分に、FW中村英貴選手の電光石火の見事なシュートで1点を先取し、その後も鹿児島城西高校が押し気味の試合展開で前半終了。ところが、後半10分に、ゴール前での札幌大谷高校の猛攻に思わぬ反則を取られてPKとなり同点に。その後は一進一退の攻防が繰り広げられ、1対1のまま試合終了、PK戦に突入しました。 このPK戦でも一進一退の手に汗にぎる攻防となり、最後は6人目を務めた札幌大谷高校のMF庄内巧真選手にシュートを決められ、惜しくも4-5で勝利を逃しました。

全力で戦った鹿児島城西高校の選手の皆さん、そして精一杯の応援を繰り広げた応援団の皆さん、鹿児島から駆けつけた皆さん、そして私たち…正月を前にした今年最後の有意義な活動でした。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

鹿児島マラソン2016

鹿児島マラソン2016
 

九州にまたひとつ大規模
な市民マラソンが誕生!

桜島を望む国道10号線を走るフルマラソン「鹿児島マラソン2016」。その記念すべき第1回大会が、2016年3月6日(日)に開催されます。鹿児島・磯地区の史跡や桜島の景観などを楽しめるフルマラソン(42.195km)と、市街地を走るファンラン(9km)の2種目が行われ、約12,000人が参加予定の市民マラソンです。

[開催日]
鹿児島マラソン2016鹿児島マラソン2016 2016年3月6日(日)
 マラソン…8:30(スタート)~ 15:30(終了)
 ファンラン…8:45(スタート)~ 10:15(終了)
[コース]
 マラソン
  ドルフィンポート前をスタートし、姶良市重富で折り返し、
  鹿児島市役所前がフィニッシュとなるコース。
 ファンラン
  ドルフィンポート前をスタートし、山形屋前がフィニッシュ
  となるコース。

「鹿児島マラソン2016」パンフレットはコチラ

第30回 国民文化祭 かごしま2015

第30回 国民文化祭 かごしま2015
 

国内最大の文化の祭典、
鹿児島でいよいよ開幕!

「国民文化祭・かごしま2015」とは、全国各地からアマチュアを中心とした文化団体や愛好者が集まり、各種文化活動の成果を発表・競演・交流する国内最大のイベントです。南北約600Kmにわたる広大な県土を舞台に、43市町村で、100を超えるイベントを開催します。
離島を開催会場とする国民文化祭ははじめてで、奄美や種子島などでも、黒潮に乗って育まれた島の魅力溢れる事業を展開します。

お店の様子お店の様子[期 間]2015年10月31日(土)~ 11月15日(日)
[会 場]鹿児島県全市町村
[テーマ]本物。鹿児島県 ~文化維新は黒潮に乗って~

「本物の素材」であふれ、明治維新を成し遂げた鹿児島を舞台として開催される国民文化祭。悠久の昔から、黒潮に乗って南方との交流によって育まれた鹿児島県の文化芸術のすばらしさを再認識できるとともに、さまざまな文化芸術に触れ合うことができます。
明治維新を成し遂げた先人と同じような気持ちで、おもてなしの心にあふれた「鹿児島ならではの祭典」を開催して「本物。鹿児島県」を、国内・海外に発信します!

あなたの「とっておきのかごしま情報」を、お寄せください!

かごしまに縁(ゆかり)のあるお店・有名人・団体・スポーツチーム・イベントなど、なんでも情報をお持ちの方は、下記まで、お気軽にご連絡ください。

特定非営利活動法人 さいたま市鹿児島県人会
TEL:048-791-7371  FAX:048-791-7372

E-mail:

〒339-0035 埼玉県さいたま市岩槻区笹久保新田1160-3 株式会社竹之内工務店内(担当/赤井田 裕樹)

とっておき! かごしま情報

かごしま&さいたまニュースかごしま&さいたまニュース
とっておき! かごしま情報とっておき! かごしま情報
とっておき! さいたま情報とっておき! さいたま情報
Uターン・Iターン情報Uターン・Iターン情報
活動・イベントスケジュール活動・イベントスケジュール
活動報告活動報告
会計報告会計報告
会報誌のご紹介会報誌のご紹介
入会のご案内入会のご案内