NPO法人 さいたま市鹿児島県人会

ホームホームごあいさつごあいさつ県人会について県人会について概要・組織概要・組織活動スケジュール活動スケジュール活動報告活動報告公式ツイッター公式ツイッター

HOME > 活動報告

Activity Report

活動報告

令和2年度の活動報告(2020年10月1日~2021年9月30日)

西郷隆盛生誕193年祭に参加しました。

西郷隆盛生誕193年祭に参加しました西郷隆盛生誕193年祭に参加しました12月6日(日)、上野恩賜公園の西郷隆盛像前にて、「敬天愛人フォーラム21」が主催する「西郷隆盛生誕祭」(193歳)が開催され、当NPO法人からも、式典準備の手伝いなどを含め、多数の会員が参加しました。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、参加者も例年の半分に絞られ、式典もできる限り簡素化し、時間も短縮。さらに懇親会は中止という形式となりましたが、内容の濃い有意義な誕生祭でした。
詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年も「さいたま市社会福祉協議会大会」で感謝状を受賞!

当NPO法人は、毎年正月明けの浦和競馬場のニューイヤーカップ開催時に「安納芋焼き芋チャリティ販売会」を開催しています。今年(令和2年)は1月14日~17日に開催し、その売上総額297,000円を、さいたま市社会福祉協議会に寄贈させていただきました。昨年のさいたま市社会福祉協議会大会は、さいたま市民会館おおみやで開催され、浄財寄贈部門の受賞者を代表して岩元定幸幹事長が清水市長から感謝状をいただきました。

さいたま市では、市が策定した「さいたま市第2期保健総合福祉計画」と、社会福祉協議会が策定した「第2次さいたま市地域福祉活動計画」をもとに、お互いの地域の特性を活かした福祉コミュニティの再生、および充実した福祉サービスの提供やサービス利用者が安心して利用できる仕組みづくりを進めています。そのなかで、多年にわたって社会福祉事業の発展に功績のあった方や団体を表彰して感謝の意を表しています。

今年も「さいたま市社会福祉協議会大会」で感謝状を受賞!今年も「さいたま市社会福祉協議会大会」で感謝状を受賞!今年も市長表彰や会長表彰者が決まり発表されました。民生委員・児童委員・保護司や社会福祉事業従事者・団体、ボランティアなどの皆さんが表彰されました。そのなかで当NPO法人は「会長表彰」をいただきました。団体において20万円以上(個人においては10万円以上)の金品などを寄付し、社会福祉事業の進展に貢献したということで「浄財寄贈部門」で7回目の受賞です!
今年の表彰式は、新型コロナウイルス感染症の影響もあって、さいたま市役所の特別会議室で一部の関係者のみで開催されました。

令和3年の「安納芋 焼き芋チャリティ販売会」は、1月6日(水)~8日(金)までの3日間を予定しています。"コロナ"を吹き飛ばして開催し、引き続き(売上金を)社会福祉協議会への寄贈を予定しています。
数多くの皆様が、浦和競馬場に遊びに来られて、美味しい焼き芋を購入していただければと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ふるさと応援チャリティゴルフ大会」に参加しました。

ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会

ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会11月10日(火)に、太平洋クラブ江南コースで開催された関東鹿児島県人会連合会主催「第8回 ふるさと応援チャリティゴルフ大会」に(当NPO法人の)7名の理事会メンバーと数名の会員で参加しました。
当日は雲ひとつない秋空の下に、20組75名のプレーヤーが集合し、日頃のコロナ問題で溜まったストレスを発散するべく(?)集合しました。当NPO法人のメンバーは、このチャリティゴルフ大会運営の中心となって頑張り、皆さんから感謝の言葉をいただきました。

ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会始球式では、当NPO法人の会員でもある関東鹿児島県人会連合会副会長の原口悟郎さんと前・鹿児島県知事の三反園訓さんが見事なショットを披露されました。
プレー成績は、個人では(当NPO法人のメンバーの)西村友希さんが素晴らしいスコア 81で総合優勝を飾り、団体優勝では竹之内康一理事長チームがゲットしました! 当会メンバーも"それぞれ"のレベルで面白おかしく活躍し、ゴルフを大いに楽しみました。また、皆様からいただいた数多くの寄贈品は、賞品として参加者全員に行き渡り、これも大いに盛り上がりました!

ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会 ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会

ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会 ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会


ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会今回はコロナ禍でのイベントということもあって、安全対策を十分に講じることを前提にした開催となりました。例年であれば、プレー後は食事をしながらの懇親会・表彰式という流れになるところを、今回は懇親会なしの表彰式だけ。しかも会場は、一番広いレストランを借りて行いました。今後の様々なイベント開催の"あり方"の参考になったように思います。
私たちも、引き続き「安全優先」で過ごしていきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第7回 さいたま市鹿児島県人会 総会・懇親会を開催しました!

第7回 さいたま市鹿児島県人会 総会・懇親会を開催しました!第7回 さいたま市鹿児島県人会 総会・懇親会を開催しました!令和2年10月11日(日)に、浦和ワシントンホテルで「第7回 NPO法人さいたま市鹿児島県人会 総会・懇親会」を開催しました。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、一時は開催が危ぶまれましたが、理事を挙げての感染拡大防止への努力、皆様のご支援・ご協力によって開催の運びとなり、安全を確保しつつ粛々と行われました。 詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

令和元年度の活動報告(2019年10月1日~2020年9月30日)

恒例の「安納芋 焼き芋チャリティー販売会」の売上金を、
さいたま市社会福祉協議会に寄付しました

2月18日(火)にさいたま市役所を訪問し、清水勇人市長(さいたま市社会福祉協議会会長)と面談しました。
当NPO法人は、毎年、浦和競馬場での新春レースの期間を利用し、種子島の安納芋を焼き芋にして、来場されるファンの皆様に向けた「安納芋 焼き芋チャリティー販売会」を開催しています。今年も1月14日~17日の4日間にわたってチャリティー販売会を開催し、その売上げは30万円近くになりました! この売上金の全額を、さいたま市社会福祉協議会に寄付させていただきました。

市役所訪問の当日は、竹之内康一理事長・岩元定幸副理事長兼幹事長・綿引愛子理事、そして埼玉県馬主会の島野知二 事務局長にも同行していただき、清水市長に目録をお渡ししました。
清水市長からは「本当に長い間、継続して寄付していただいていることに感謝します。社会福祉の向上のために、大切に使わせていただきます」との感謝の言葉とともに、感謝状をいただきました。

浦和競馬場は、昨年秋に完成した新しいスタンドの効果もあって、最近は(競馬場を)訪れる人も増え、家族連れで訪れる人も増加中で「明るく楽しい娯楽の場」として、さいたま市を盛り上げているようです。
私たちの活動も、さいたま市から評価していただけるまでになり、去る1月20日(月)の「さいたま市社会福祉大会」では、浄財寄贈の代表として表彰していただきました。

清水市長との懇談の席では、綿引理事からは、自ら勤めた幼稚園(市役所近くの浦和パブテスト幼稚舎)の経験から、子供の情操教育において「動物に触れること」は、とても大切で意味があるという話題が出て、浦和競馬場で馬との触れ合いができると面白いでしょうねという話になりました。

これからも、できうる限りの社会貢献を意識しながら、NPOの活動を広げていきたいと思います。

「安納芋チャリティー販売会」の売上金を、さいたま市社会福祉協議会に寄付しました「安納芋チャリティー販売会」の売上金を、さいたま市社会福祉協議会に寄付しました 「安納芋チャリティー販売会」の売上金を、さいたま市社会福祉協議会に寄付しました「安納芋チャリティー販売会」の売上金を、さいたま市社会福祉協議会に寄付しました

「安納芋チャリティー販売会」の売上金を、さいたま市社会福祉協議会に寄付しました「安納芋チャリティー販売会」の売上金を、さいたま市社会福祉協議会に寄付しました 「安納芋チャリティー販売会」の売上金を、さいたま市社会福祉協議会に寄付しました「安納芋チャリティー販売会」の売上金を、さいたま市社会福祉協議会に寄付しました 感謝状感謝状

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会、盛大に開催!
当NPO法人のメンバーもスタッフとして大活躍!!

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会2月9日(日)、セルリアンタワー東急ホテルにおいて、令和2年の関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会が、約550名の皆様の参加で盛況のうちに開催されました。
当NPO法人からは、竹之内康一理事長が大会実行委員長を務め、岩元定幸副理事長が事務局長として全体を切り盛りし、MCのアシスト役として赤井田直幸副幹事長が担当するなど、数多くのメンバーがこのイベントの運営を支えました。
前日の午後から、実行委員がセルリアンタワー東急ホテルに集結。ふるさと鹿児島から寄せられた数多くの寄贈品をお土産用に分類する作業や、焼酎などの酒類を飲食用と展示用に仕分けする作業などを行いました。

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会 関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会 関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会

当日は、8:30に実行委員が集まって、会場設営・受付準備・お土産の配布手配・物産販売の準備などの作業を効率良く進めました。セルリアンタワー東急ホテルを会場とするのは今回で3回目ということもあって、皆さんも手慣れたものでスムーズな対応ができていました。

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会 関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会 関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会 関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会

10:00過ぎには、お客様も次々に来場され、あっという間に会場が埋まりました。出席を予約されていた方々以外にも、当日直接申し込みされる方々もいらっしゃって、会場は早くも盛況となります。
今回は、北カリフォルニア鹿児島県人会のChimmy 塩屋さんをはじめ、富山県人会や福島県人会の代表の方々もご参加いただき、客層の広いイベントとなりました。

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会 関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会 関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会 関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会11:40になり、いよいよオープニング。奄美大島から島唄日本一になられた福山幸司さんが三線を弾いて奄美の民謡を披露。とても心に染みる演奏と歌声で、一転、会場の雰囲気が変わります。
続いて黙禱、そして「関東鹿児島県人会連合会の歌」の斉唱の後、原口悟郎副会長の開会の辞で、第1部の式典が始まりました。

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会次に会長挨拶として中島治三郎会長が、奄美の自然遺産に登録されることを期待していること、そして秋には鹿児島で国体があり、関東鹿児島県人会連合会も応援することを述べられました。
続いて、関東鹿児島県人会連合会の役員紹介、ご来賓紹介、中村かおり 鹿児島県副知事、伊佐市長の隈元新 鹿児島県市長会代理、本田勝彦 三州倶楽部会長のご挨拶と続きます。お三方からは、この日に数多くの方々が集まっていることへの感謝、国体を盛り上げていくこと、鹿児島が農業などの分野で頑張っていること、また海外との交流も進展してきていることなどをお話しいただきました。

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会 関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会 関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会ここで、昨年に四代目三遊亭圓歌を襲名された元・三遊亭歌之介師匠が飛び入り参加に、会場が湧きあがります。
圓歌師匠は会場を笑いの渦に巻き込みながら、全国33ヶ所で行われた襲名披露公演が、たくさんの皆様の応援のお陰で、すべて満席であったことの報告そして御礼を述べられました。

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会その後、祝電披露、閉会の辞、そして小休止の後、外薗勝蔵 県議会議長が乾杯の音頭を取り、いよいよ第2部の懇親会の始まりです!
まずは、中園亜美さん&Maminoさんのノリのいいサックスと軽快な歌で勢いがつき、続いて久永さとみさんが奄美の歌を披露。そこでは東京奄美会の皆さんが舞台に上がって、歌に合わせて楽しい踊りも披露する場面も。その後、歌謡漫談で有名な川田恋(かわだ・こい)さんが、コミカルな歌と奇抜な芸で、大いに笑わせてくれました。

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会 関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会 関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会その後、鹿児島国体のPRのために、茨城国体のレスリングで大活躍した72㎏級優勝の木下貴輪選手と、57kg級で準優勝を果たした新井陸人選手が登壇。国体への意欲を披露してくれました。
そのあと、かごしま国体実行委員会事務局の皆さんが、かごしまPRキャラクター「ぐりぶー」と一緒に登場し、楽しくPRをしてくれました。

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会 関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会 関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会 関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会 関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会 関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会 関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会

さまざまな楽しいアトラクションの後、メインイベントの「抽選会」では、今回参加いただいた中村かおり 鹿児島県副知事や市・町の首長の皆さんが抽選を行い、その後1分間で、それぞれの自治体のPRを見事にこなし、会場からは拍手喝采が起こりました。
今回の抽選会の賞品は、各市・町そして個人の方々からいただいた全部の寄贈品を、19本の当選賞品に集約しました。そのうちの18本はテーブルごとの当選賞品、最後の1本はソラシドエア・鹿児島往復チケット(本格焼酎「魔王」付き)が個人の方に当たるということで、会場全体が盛り上がります!
残念ながら賞品が何も当たらなかったテーブルにも、竹之内康一理事長からの安納芋・1箱のプレゼントがあり、皆さん、この抽選会に大いに満足されたようでした。

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会 関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会 関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会

興奮冷めやらぬなか、その後は、会場いっぱいの輪になって「おはら節」を踊りました。
最後に、実行委員会のメンバーが壇上に上がって、竹之内康一実行委員長とともにお礼の挨拶。続いて、本田勝彦 三州倶楽部会長のリードのもと、全員で「ふるさと(故郷)」を斉唱。その後に、上野博史 欣交会会長の音頭取りによる会場全体の「万歳三唱」で懇親会は幕を閉じました。

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会 関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会 関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会

550名にのぼる皆様の「鹿児島に寄せる思い」が集まった今回の賀詞交歓会は、素晴らしい盛り上がりでした! 当NPO法人メンバーの力も大いに発揮され、充実した賀詞交歓会になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大相撲・二所ノ関部屋の千秋楽打ち上げに行ってきました!

二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー1月26日(日)の大相撲初場所 千秋楽は、幕尻・徳勝龍関(とくしょうりゅうぜき)が、大関・貴景勝関(たかけいしょうぜき)を破って初優勝を飾るという劇的な幕切れとなりました。
そして千秋楽が終了すると、各相撲部屋は後援会やファンの皆様とともに打ち上げを行うというのが恒例になっているようで、当NPO法人の竹之内理事長が懇意にしている、鹿児島・種子島出身の二所ノ関親方(元大関・若島津関)の二所ノ関部屋(千葉県船橋市古作4-13-1)の打ち上げに参加しました。

当NPO法人の会員10名と関東種子島会の皆さん10名で参加しましたが、その他、後援会やファンの方々もあわせて総勢 約150名が集う会場は満杯状態で、とても盛況で熱気にあふれていました。
まずは元通産大臣・深谷隆司後援会長のご挨拶があり、続いて二所ノ関親方のご挨拶、そして各力士の皆さんの今場所の成績発表などが行われました。

二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー 二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー 二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー

二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー乾杯の後には、二所ノ関部屋自慢の「ちゃんこ」が振舞われました。今回のちゃんこは「カレーちゃんこ」で、鶏肉・ダイコン・ニンジン・もやし・キャベツ・油揚げ・豆腐など具だくさんで、まさに元気が出そうな、とても美味しいちゃんこでした! また、所狭しと並べられたテーブルの御馳走もいただき、二所ノ関親方や力士の皆さんと写真を撮ったりして、楽しく歓談しました。

二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー 二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー 二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー

二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー 二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー 二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー

二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関親方は、2年ほど前に病気を患われましたが、おかみさん(元歌手・高田みづえさん)の献身的な介助と(親方ご本人の)懸命のリハビリで見事に回復され、相撲協会の仕事にも復帰されました。参加された皆様も、親方の元気な姿に、たいへん喜ばれていました。
二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の若手力士の皆さんも、一所懸命におもてなししてくださいました。カラオケも披露してくださって、会場を笑いに包みこんだ技(?)も見事でした! また、東京相撲甚句会の方々による、千秋楽にお礼の意味を込めた甚句(じんく)や、16の相撲部屋の名前を織り込んだ甚句の披露があり、伝統芸のすばらしさを感じました。

二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー 二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー 二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー 二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー 二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー

最後に、おかみさんがデビュー曲「硝子坂」を披露し、続いて錦野旦(にしきのあきら)さんのヒット曲「空に太陽がある限り」を、親方とデュエットすると会場は満場の拍手!! たいへんな盛り上がりでした。

二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー 二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー 二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー

二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー 二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー

二所ノ関部屋のますますの発展と、ふるさと鹿児島出身の若い力士の方々の躍進を祈念しつつ、大いに楽しんだ千秋楽の宴でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「さいたま市社会福祉協議会大会」にて会長表彰を受けました!

さいたま市社会福祉協議会大会さいたま市社会福祉協議会大会1月20日(月)に「さいたま市社会福祉協議会大会」が、さいたま市民会館おおみや・大ホールで開催されました。
この大会は、長年にわたって社会福祉事業に功績のあった個人・団体を表彰し、感謝の意を表するために毎年開催されています。さいたま市の各地区で民生委員・児童委員・保護司・社会福祉事業従事者・社会福祉活動協助者としてボランティア活動で貢献されている方々をはじめ、10万円以上を寄付された個人の方々や長期にわたって20万円以上の寄付(浄財寄贈)をさいたま市社会福祉協議会大会さいたま市社会福祉協議会大会続けている団体などが表彰されました。

浄財寄贈に関しては6名と15団体が表彰され、受賞者を代表して当NPO法人が舞台に上がって会長表彰を受け、(当NPO法人の)岩元定幸副理事長兼幹事長が壇上で感謝状を受けました。

この表彰は、当NPO法人の継続的な活動が、さいたま市やさいたま市社会福祉協議会からも大きく評価されている証(あかし)であると思います。「さいたま市社会福祉協議会大会」にて会長表彰を受けました「さいたま市社会福祉協議会大会」にて会長表彰を受けました
今年も「安納芋 焼き芋チャリティー販売会」は成功裏に終了しました。
今後も皆さんと力を合わせて、微力ながら社会への貢献活動を継続してまいります。

「さいたま市社会福祉協議会大会」にて会長表彰を受けました「さいたま市社会福祉協議会大会」にて会長表彰を受けました「さいたま市社会福祉協議会大会」にて会長表彰を受けました「さいたま市社会福祉協議会大会」にて会長表彰を受けました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2020年 安納芋焼き芋チャリティ販売会2020年 安納芋焼き芋チャリティ販売会毎年1月に開催する浦和競馬場での「安納芋 焼き芋チャリティー販売会」は、好天に恵まれた1月14日(火)から17日(金)までの4日間、盛況のうちに終了しました。
今回は4日間の開催ということで、昨年ほどの販売は難しいのではないかと懸念していましたが、延べ57名の皆さんの販売応援もあり、いざ販売を開始してみると、数多くの方々が当ブースに訪れて、まとめて買っていただくお客様もいらっしゃったりして、予想以上の売り上げとなりました!  詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第98回 全国高校サッカー選手権大会・鹿児島代表応援ツアー

全国高校サッカー選手権大会・鹿児島代表応援ツアー全国高校サッカー選手権大会・鹿児島代表応援ツアー12月31日(火)、さいたま市・浦和駒場スタジアムで開催された「第98回 全国高校サッカー選手権大会」で、神村学園 vs 群馬・前橋育英高校の試合が行われ、ふるさと・かごしまの神村学園の応援に行きました。緊迫した好試合に、スタジアムは大いに盛り上がりました!!  詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

西郷隆盛192歳の生誕祭に参加しました。

西郷隆盛192歳の生誕祭西郷隆盛192歳の生誕祭12月1日(日)、上野恩賜公園の西郷隆盛像前にて「西郷隆盛生誕祭」(192歳)が開催され、当NPO法人の会員9名が参加しました。これは、西郷隆盛に学ぶ「敬天愛人フォーラム21」の代表世話役・内弘志氏を中心に毎年開催される大会で、今回で17回目となりました。「西郷隆盛」を崇敬する200余名の皆さん、西郷家の末裔の皆様にご臨席いただき、さらには上野公園を訪れた海外観光客の皆さんも式場を囲んで、盛大な生誕祭となりました。  詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大宮盆栽美術館「日本盆栽作家協会展」見学会を開催しました!

「大宮盆栽美術館見学会」を開催しました。「大宮盆栽美術館見学会」を開催しました。急激に気温の下がった11月22日(金)の小雨降るなか、さいたま市大宮盆栽美術館を訪れて「日本盆栽作家協会展」を見学しました。当NPO法人の会員7名が参加し、前回(6月27日)と同様に盆栽の「趣」を堪能しました。開館10周年を記念した特別展も開催されており、ニューヨークに渡って盆栽文化を広めた吉村酉二翁のアメリカでの活躍も学びました。  詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ふるさと応援チャリティゴルフ大会」に参加しました。

ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会素晴らしい秋空に恵まれた11月7日(木)、関東鹿児島県人会連合会主催「第7回 ふるさと応援チャリティゴルフ大会」に、当NPO法人の会員13名が参加し、楽しみながら大健闘しました!
茨城県かすみがうら市にある「セゴビアゴルフクラブ イン チヨダ」に早朝の7:00に集合したのは19組のチーム(73名)。個人戦と団体戦を展開して、とても楽しいゴルフコンペになりました。

関東鹿児島県人会連合会 幹事長でもある当NPO法人の竹之内康一理事長が開会の挨拶、そして関東鹿児島県人会連合会では大会運営委員会委員長の赤井田直幸理事がルール説明を行いました。その後、全員でスペイン風のクラブハウスをバックに記念写真を撮りました。
ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会


ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会そして、アウトスタートは関東鹿児島県人会連合会 副会長の池田勇夫さん(茨城在住鹿児島県人会 会長)、インスタートは関東鹿児島県人会連合会 副会長の原口悟郎さん(首都圏霧島市ふるさと会 会長)が、それぞれ始球式を行ってプレーが開始されました。
セゴビアゴルフクラブ イン チヨダのコースは池も多く、たいへんな難コースで、多くの方たちがボールを失くされたようです。しかし皆さん、面白おかしく実力者はそれなりのスコアでホールアウトし、そうでない人もそれなりの楽しみ方でラウンドされていました。

ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会表彰式では、数多くの皆さんからの賞品の寄付があり、全員に景品が当たるという豪華版! 司会も、当NPO法人 理事の林家種平師匠が軽妙なトークで会場を沸かせました。

ゴルフの結果は、個人で戦は地元・茨城在住の園田東さんふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会(茨城県人会 幹事長)が実力通りの力を発揮され、見事な優勝を飾りました。ベストグロスは、プロを目指す西村美希さん(当NPO法人会員)が、さすがの実力の「グロス75」でした。(西村さんは)今後も、みんなで応援していきたいと思います。
また、お楽しみの団体戦は(当NPO法人が発案した)抽選ぺリア方式(6つの隠しホール)で、各組上位3名の平均スコアで競いました。隠しホールが判明するたびに順位が入れ替わるということで、会場も大盛りあがりでした! 結果は、橋口行則関東鹿児島県人会連合会 副会長(関東枕崎会 顧問)率いる「台風銀座チーム」が見事優勝されました! 準優勝は「竹之内康一チーム」、当NPO法人チームは、健闘むなしく16位でした。
最終結果はコチラをご覧ください

このチャリティゴルフコンペでは、参加費の一部とニアピンホールでワンオンしなかった人からのチャリティを集めて「ふるさと応援基金」に納めることになっており、今回は約14万円を寄付させていただくことになりました。当NPO法人の会員も多くのチャリティに協力したとのことです。
次回のチャリティゴルフ大会にも、数多くの会員の皆さんの参加を期待しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サッカーJ2リーグ「鹿児島ユナイテッドFC」(vs.柏レイソル)の応援に
行ってきました!

「鹿児島ユナイテッドFC」の応援に行ってきました!「鹿児島ユナイテッドFC」の応援に行ってきました!11月9日(土)、サッカーJ2リーグ「鹿児島ユナイテッドFC × 柏レイソル」の試合が、三協フロンテア柏スタジアムで開催され、当NPO法人の会員6名が応援ツアーに参加しました。「互角の戦い」を見せましたが、試合結果は「0-3」で残念な結果となりました。  詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第6回 さいたま市鹿児島県人会 総会・懇親会を開催しました!

第6回 さいたま市鹿児島県人会 総会・懇親会を開催しました!第6回 さいたま市鹿児島県人会 総会・懇親会を開催しました!令和元年10月14日(月・祝)、浦和ワシントンホテルにおいて、さいたま市鹿児島県人会の第6回総会・懇親会を開催しました。当NPO法人の会員をはじめ数多くの来賓の方々をお迎えして総勢90名の参加。NPO法人という立場の当県人会は、皆さんのご支援にお応えするとともに、地域貢献も果たしていかなければならないと改めて感じました。 詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ふるさと交流の旅 in 沖永良部島・徳之島」
沖永良部島と徳之島を訪問しました!

「ふるさと交流の旅 ~伊佐・湧水・霧島・姶良~」に行ってきました!「ふるさと交流の旅 ~伊佐・湧水・霧島・姶良~」に行ってきました!関東鹿児島県人会連合会主催ツアー・レポート
10月5日(土)~7日(月)、関東鹿児島県人会連合会が主催した「ふるさと交流の旅 in 沖永良部島・徳之島」に竹之内理事長をはじめとする5名の会員が参加しました。数多くのことを教えていただいた交流会。さらに多くの方々に、自然と歴史そしてスポーツを楽しんでもらいたいと感じた旅でした。 詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成31年度の活動報告(2018年10月1日~2019年9月30日)

川口市営球場「グルメシリーズ」開催。埼玉アストライア、鮮やかな逆転勝ち!

川口市営球場「グルメシリーズ」開催。埼玉アストライア、鮮やかな逆転勝ち!川口市営球場「グルメシリーズ」開催。埼玉アストライア、鮮やかな逆転勝ち!やっと秋の気配を感じるようになった9月14日(土)、川口市営球場で開催された「埼玉アストライア × 愛知ディオーネ戦」を当NPO法人の会員5名で観戦してきました。
3回裏に1点先制されたまま反撃がなかなか得点に結びつかず「1-0」で愛知ディオーネのエース・里綾実投手に抑えられて終わるのかと思われた最終回! 埼玉アストライアは猛攻で3点を奪取し、鮮やかな逆転勝ちを収めました!!  詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関東鹿児島県人会連合会「第10回 納涼会」が開催されました。
当NPO法人の会員も多数出席しました!

第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子7月28日(日)、東京プリンスホテル・森の中のビアガーデンに数多くの方々が集い、賑やかに「第10回 納涼会」が開催されました。折しも当日の朝まで台風が影響して開催が心配されましたが、午後からは一気に夏真っ盛り! まさに"納涼会"にふさわしい気候となりました。
当日は(関東鹿児島県人会連合会の)実行委員が14:00に集合して会場設営が行われましたが、当NPO法人の会員も率先して会場づくりに協力しました。16:00から受け付けが始まり、今年は出席者の出足も良く、あっという間に席が埋まっていき、昨年の規模を超えて、ほぼ会場がいっぱいとなる280名にのぼる参加となりました。
第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子
第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子


 
納涼会は、定刻の17:00に中島治三郎 新会長の挨拶から始まり、続いて三州倶楽部 本田勝彦会長からの祝辞、そして祝電などが披露された後、加治屋勇二 名誉会長の元気な乾杯の音頭で、一気に会場が盛り上がりました!
第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子



芸能一部は、昨年に引き続いて、若さ溢れる女性5人組のダンスボーカルユニット「CHERRSEE(チェルシー)」が、明るくテンポのある楽曲を披露。屋久島出身のAIRIさんを中心に、キレのいいダンスで会場を熱狂させてくれました。続いて、ご両親が出水出身という井ノ上将治(いのうえ・しょうじ)さんは、若さに似合わぬ(?)しっとりと落ち着いた歌唱力で、自作の歌を披露してくれました。
その後の「お知らせタイム」では、地域おこし協力隊OBで鹿児島在住の山下大裕さんが「ふるさと創生」をテーマにした映画制作を企画中とのことで、クラウドファンディングへの協力の呼びかけがありました。また、ルーツを鹿児島に持つ山本権兵衛の末裔・山本盛隆さんが、記念館「三笠」で開催予定の横須賀かるた会をPRされました。さらに、元宝塚ジェンヌ・愛華みれさんも登壇され、映画「きばいやんせ!私」への支援のお礼を述べられ、ご自身のディナーショーのことも宣伝されました。
第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子



第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子続く芸能二部の直前では、当NPOの理事でもある林家種平師匠が飛び入りで小話を披露。さすが師匠! みごとに会場を笑いの渦に巻き込んでくれました!!
その後は、真夏にふさわしいタヒチアンダンスチームの情熱的な踊りが披露されました。そしてこれをきっかけに第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子数多くの方々が舞台に上がり、ダンサーと一緒になって踊るという、何とも楽しい盛り上がりを見せてくれました。
最後は、定番の「おはら節」を全員で踊りました。会場いっぱいに踊りの輪が広がり、まさに最高の納涼会となりました!

締めの鳥井口清信 実行委員長の「お礼の挨拶」は、実に気持ちがこもっていました。また「閉会の挨拶」では、当NPO法人の理事長でもある竹之内康一幹事長が「たくさんの皆様のご参加とご協力によって、素晴らしい会が開催できました!」と述べ、全員で「万歳!」を唱和して、めでたく閉会となりました。
第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子第10回 納涼会の様子



関東鹿児島県人会連合会への参加者は毎年増えています。これは素晴らしいことであり、各会員や当NPO法人も「新しい企画」を考えて開催するなど、ますます内容の充実した活動ができたら良いと感じた次第です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サッカーJ2リーグ「鹿児島ユナイテッドFC」の応援に行ってきました!

「鹿児島ユナイテッドFC」の応援に行ってきました!「鹿児島ユナイテッドFC」の応援に行ってきました!7月13日(土)、サッカーJ2リーグ「鹿児島ユナイテッドFC」と「大宮アルディージャ」の試合が、NACK5スタジアム大宮で開催され、当NPO法人の理事や仲間7名が応援ツアーに参加しました。後半戦の猛攻にもかかわらず、試合結果は「6-0」で、なんとも悔しい完敗でした。 詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「大宮盆栽美術館見学会」を開催しました!

「大宮盆栽美術館見学会」を開催しました。「大宮盆栽美術館見学会」を開催しました。6月24日(月)、理事会のメンバー7名で、さいたま市盆栽町にある「さいたま市 大宮盆栽美術館」を見学しました。盆栽村のことは知っていても実際に訪問したことのないメンバーが多かったため「ここはひとつ、世界に誇る埼玉の文化を学びましょう!」ということで見学会を企画・開催しました。
詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年も、安納芋チャリティー販売の売上金をさいたま市に寄付しました

3月13日(水)にさいたま市役所を訪問し、1月7日(月)~ 11日(金)に浦和競馬場で開催した「安納芋チャリティー販売会」の売上金の全額を、さいたま市社会福祉協議会に寄付しました。
当NPO法人の竹之内康一理事長、岩元定幸副理事長、綿引愛子理事と埼玉県馬主会・山崎明事務局長が、清水勇人市長と面談、寄付金を直接お渡ししました。

さいたま市社会福祉協議会会長でもあられる清水市長より、竹之内理事長に感謝状が贈呈され、「いつも協力いただき、本当に感謝しています」とのお言葉をいただきました。

懇談の席でも、6回目となるこの寄付に関して、竹之内理事長から「このチャリティをご理解くださる方々も増えてきて、安納芋を買いに来てくださるリピーターの方々も、年々増えています。そのご厚意への感謝の気持ちも含めて、毎年、寄付させていただいています」と説明。清水市長からは、「浦和競馬場も(コースやスタンドなどの改修で)綺麗になり、市民の娯楽の場としての位置づけも、ますます上がってきています」とのお話がありました。
また、さいたま市は自転車レース「埼玉クリテリューム」、国際マラソン、サッカーなど、さまざまなスポーツイベントを開催していることに関して、「スポーツには、人を動かす力がある」、「競馬場も、家族ぐるみで遊びに来てもらえるような場所にしたい」、「サッカーでは鹿児島ユナイテッドFCもJ2に昇格したが、大宮アルディージャとの対戦になったら、応援をどうしよう…」など、楽しい話題で盛り上がりました。

当NPO法人としては、この「安納芋チャリティ販売会」を今後も継続して、微力ながら社会福祉に貢献できるように努力していきたいと考えています。
また来年、数多くの皆様のご来場をお待ちしております。

安納芋チャリティー販売の売上金をさいたま市に寄付安納芋チャリティー販売の売上金をさいたま市に寄付安納芋チャリティー販売の売上金をさいたま市に寄付安納芋チャリティー販売の売上金をさいたま市に寄付安納芋チャリティー販売の売上金をさいたま市に寄付安納芋チャリティー販売の売上金をさいたま市に寄付安納芋チャリティー販売の売上金をさいたま市に寄付安納芋チャリティー販売の売上金をさいたま市に寄付安納芋チャリティー販売の売上金をさいたま市に寄付安納芋チャリティー販売の売上金をさいたま市に寄付感謝状感謝状

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プロバスケットボール「鹿児島レブナイズ」応援ツアー。三連続勝利!!

鹿児島レブナイズ応援ツアー鹿児島レブナイズ応援ツアー3月9日(土)、プロバスケットボールのB3リーグ「鹿児島レブナイズ」と「埼玉ブロンコス」の試合が、春日部市総合体育館(ウイングハット春日部)で開催され、鹿児島レブナイズの応援に行ってきました。
第4QTRでは、とてもエキサイティングな試合になって会場全体が盛り上がり、93-81で見事に埼玉ブロンコスを振り切りました! 詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雪の日の浅草東洋館。
林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会」で、50年を振り返って。

2月9日(土)、当会NPO法人のメンバー6名と種子島踊り連8名で、当NPO法人理事・林家種平師匠の「芸歴50周年記念 平成三十一年度 新春落語会」に行ってきました。

林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」開口一番は、前座「柳家あお馬」さんの「祇園祭り」の落語。あお馬さんは若くて声が大きくて。江戸っ子がお伊勢参りに出かけたが、女郎買いして無一文になり、京都にいる親戚の所で居候となって江戸自慢をする亘りを纏めて笑いをくださいました。

そして、さあ種平師匠! 正座するやいなや「この雪のなか、おいでいただき、ありがとうございます。本日はキャンセルが多くて落語会が開演できるか案じていた次第で…おいでいただいた方々には足を向けて寝られません」と。「でも(皆さんの)住所は方々なので、吊り下がって寝なくては…」と三平師匠のネタを借りてのご挨拶から始まります。

林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」
林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」
林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」

種平師匠は、昭和23年(1948年)に種子島で生を受け、高校3年の夏休みに大阪のレース製造会社の就活見学会で大阪観光をさせてもらって翌4月に(その会社に)就職。会社は宝塚にあったので、休日には女工さんと梅田方面へデート。その時、寄席を見て好きになったことが落語家になるきっかけになったとか。その後、落語のことが頭から離れず、居ても立ってもいられなくなったものの、落語は東京でなくては勉強できず、お金もなく、会社を辞めて種子島へ帰ることに…。

地元の海操会社で4ヶ月間アルバイトをして、資金ができたところで、東京で美容師をしていたお姉さんに相談。上野の千代田電子学園へ学びに行くことにして、目黒のお姉さんの家にお世話になることになったとのこと。居候であったにもかかわらず失業保険をもらっていたので、毎日、寄席通い。立川談志師匠に憧れて、何回も門戸を叩いたが入門かなわず。21歳の時に、お姉さんのお客様の紹介で、林家三平師匠の弟子入りがかなったそうです。その時の入門テストは、剣道の型5つを3回(?)だったとのこと。

その頃は、お姉さんが毎日5時起きで朝食を作ってくれていて、それを心苦しく思って、三平師匠へ内弟子を願って布団だけ持って入門。ところが、当時は三平師匠の母上がご健在で、朝の4時半に起こされ、5時には1階から3階までの掃除という日々。それが1年間続いて前座となることができ、6年目には二ツ目昇進、15年で真打ちになります。しかしそれは三平師匠が亡くなられて5年目だったそうです。林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」林家種平師匠「芸歴50周年記念 新春落語会 ~50年を振り返って~」

このように、50年に渡って"落語街道"を歩まれた道程を落語調で語られた後、50年を振り返って、いくつかの古典落語を披露してくださいました。初前座も、ここ東洋館(前・浅草演芸場)だったそうです。

外は小雪がちらついていましたが、お腹から笑った暖かいひとときでした。


林家種平師匠のプロフィール
本名:瀬戸口次男(せとぐち・つぎお) 出身地:鹿児島県種子島  出囃子:木賊刈(とくさがり)
紋:花菱(中陰花菱) 芸歴:昭和44年(1969年)林家三平師匠に入門。昭和49年(1974年)二ツ目に昇進。昭和60年(1985年)真打に昇進。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二所ノ関部屋の千秋楽パーティーに参加しました!

二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー1月27日(日)大相撲初場所・千秋楽の夕刻から、当NPO法人のメンバー10名は、二所ノ関親方(元大関・若嶋津)率いる二所ノ関部屋の千秋楽パーティーに参加しました。
会場の二所ノ関部屋は、千葉県船橋市にあって、JR武蔵野線「船橋法典」駅から徒歩で7分ほどのところです。会場に入ると、あちらこちらで鹿児島弁での挨拶が聞こえます。親方が種子島、おかみさんの高田みづえさんが鹿児島県南九州市頴娃町(えいちょう)のご出身ですから、ごく自然なことですよね。
二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー



二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー開会時には、なんと100名を超える方々で部屋がいっぱいに! 二所ノ関親方は、1年半ほど前に大手術を受けられたのですが、ご家族や部屋の皆さんのことを心の支えにしてリハビリに頑張られたのでしょう、とても元気な姿を見せてくださいました。部屋付の親方衆、湊川親方(元小結・大徹)、松ケ根親方(元前頭8枚目・玉力道)や放駒親方(元関脇・玉乃島)もいらっしゃいました。

二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー振る舞われた料理は、チヂミ、チャプチェ、串焼き、卵焼き、塩鮭、稲荷、サンドイッチ、お蕎麦、ちゃんこなど、(二所ノ関部屋の)皆さんの心がこもった手作りの品々…最高に美味しかったのが、二所ノ関部屋特製「ちゃんこ」。厚揚げ・魚のつみれ・鶏肉・大根・ゴボウなど具だくさんの辛味噌仕立てで、大きな丼にもかかわらず、皆さんペロリと平らげていました。

二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー力士の皆さんは、幕下の西之表市出身・石原さんや中園さんなど若い力士の方々が、瓶付油の甘い香りを漂わせながら、大きな体でキビキビと料理や飲み物を運ばれたり、お客様と写真を撮られたりと大忙し! この日の取組が終わって急いで戻られた幕内力士・松鳳山(しょうほうざん)関は、今場所の成績は5勝10敗でしたが、ご挨拶では「優勝した玉鷲関は同級生。まだまだ自分にもチャンスがあります!」と、次の場所での"勝ち越し"を宣言され、大い会場が湧きました。
長年の相撲ファンの皆さんは、力士や関係者の方々と歓談したり、一緒に写真を撮ったりと、とても楽しいひと時を過ごしました。

二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー最後に、二所ノ関親方とおかみさんがマイクを握って「幸せなら手を叩こう」を歌い出すと、会場も一緒になっての大合唱! 皆さん、口々に「良かった! 頑張りましたね!!」との喜びの声、声…そんな心温まる明るい雰囲気のうちにパーティーは最高潮を迎え、アットホームな二所ノ関部屋の千秋楽パーティーはお開きになりました。
二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー二所ノ関部屋の千秋楽パーティー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「安納芋焼き芋チャリティ販売会」、さらにヒートアップ!!

「安納芋焼き芋チャリティ販売会」、さらにヒートアップ!!「安納芋焼き芋チャリティ販売会」、さらにヒートアップ!!すっかりおなじみとなった浦和競馬場初春レースでの「安納芋焼き芋チャリティ販売会」を、1月7日(月)から11日(金)までの5日間にわたって開催しました。
会員の皆さんも連日応援に来ていただき、延べ65名の参加となりました。そして今年も"かわいく"馬券を買って楽しみ、みんなでお客様に喜んでいただこうという思いで催した販売会でした。
詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第97回 全国高校サッカー選手権・鹿児島代表応援ツアー

全国高校サッカー選手権大会・鹿児島代表応援ツアー全国高校サッカー選手権大会・鹿児島代表応援ツアー12月31日(日)、さいたま市のNACK5スタジアム大宮で開催された「第97回 全国高校サッカー選手権大会」にて、神村学園高校 vs 福島・尚志高校の試合が行われ、我らがふるさと・かごしまのチーム「神村学園高校」の応援に行きました。
詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

西郷隆盛191歳の生誕祭・上野の銅像建立120年記念式典に参加しました。

西郷隆盛191歳の生誕祭・上野の銅像建立120年記念式典に参加しました西郷隆盛191歳の生誕祭・上野の銅像建立120年記念式典に参加しました12月2日(日)、上野恩賜公園の西郷隆盛像前にて「西郷隆盛生誕祭」(191歳)が開催されました。これは、西郷隆盛に学ぶ「敬天愛人フォーラム21」の代表世話役・内弘志氏を中心に開催される大会で、今回で16回目となりました。今年は西郷さんの銅像の建立120年でもあり、これと併せての"お祝い会"となりました。
詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「さいたま市社会福祉大会」にて表彰

「さいたま市社会福祉大会」にて表彰されました!「さいたま市社会福祉大会」にて表彰されました!11月19日(月)、市民会館おおみやにおいて「さいたま市社会福祉大会」が開催され、さいたま市鹿児島県人会が行った「浄財寄付」(社会福祉事業の進展に貢献した団体の20万円以上の金品等の寄附)に対して表彰されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ふるさと応援チャリティゴルフ大会」に参加しました。

ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会関東鹿児島県人会連合会主催の第6回「ふるさと応援チャリティゴルフ大会」が、11月13日、紅葉真っ盛りの初穂カントリークラブ(群馬県沼田市)で開催されました。
都心から離れた群馬県で開催するゴルフ大会ということもあって「参加者が少ないのでは?」という危惧もありましたが、当NPO法人からも数多くのメンバーが参加し、結果として参加者46名という大きな大会となりました。また、ゴルフ場に併設された白沢高原ホテルからの景色そして温泉や食事も素晴しいので、有志15名は前夜から乗り込み、懇親会で盛り上がっていました。

ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会
ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会ゴルフ当日は、当初からの天気予報を見事に裏切る(?)最高のコンデションになりました! 早朝、各方面から集まっていただいた46名の皆さんが腕を競いました。その中で、初出場の中村有公子さん(南日本運輸)が、奮闘する男性陣を尻目に81(ネット69)という素晴らしいスコアで優勝されました! 2位には坂元隆也・関東鹿児島県人会連合会副会長、3位には茨城鹿児島県人会・川畑清作さんが入賞。いずれもグロス69点台の好成績でした。
一方、団体戦では、南日本運輸Bチームがネット平均64.9というハイスコアでぶっちぎりの優勝! 準優勝は首都圏霧島市ふるさと会Bチーム、3位は出水・種子島・錦江町混成チームでした。

その後の打ち上げパーティでは、皆さんから寄贈いただいた数多くの賞品が参加者それぞれに当たり、皆さん大喜びでした。打ち上げパーティの最後に行われた「大じゃんけん大会」では、賞品にブランド焼酎もあって、全員が興奮気味の盛り上がりを見せました。
ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会ふるさと応援チャリティゴルフ大会


今年の大会でも皆さんにチャリティに協力いただき「ふるさと応援基金」に119,500円を収めることとなりました。 また、このゴルフ場は、関東鹿児島県人会連合会の大園博史副会長も経営に携わっておられるとのことで、当日もたいへんお世話になりました。
多くの仲間と懇親を深め、故郷への思いを込めたチャリティという意義のある大会でした。関係者の皆様ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「鹿児島県人世界大会」が開催されました!

明治維新150周年に当たる今年は、関連イベントが目白押しですが、鹿児島から海外に移民されて世界で活躍されている方々をお迎えして「第1回・鹿児島県人世界大会」が、11月1日から3日にわたって鹿児島で開催されました。
それに先立ち、10月31日には、霞が関ビル内の東海大学校友会館で、三州倶楽部・欣交会・関東鹿児島県人会連合会の共同による「東京ウエルカムイベント」が開催されました。当NPO法人からは、お手伝いを兼ねて20名ほどが参加しました。

「鹿児島県人世界大会」の様子「鹿児島県人世界大会」の様子

「鹿児島県人世界大会」の様子「鹿児島県人世界大会」の様子当日は、アメリカ・ブラジル・ペルー・インドなど、9つの地域から帰国された方々106名を含め、全体で380名も集まりました。帰国された皆さんの中には、二世・三世の若い年代の方も多く「ルーツの鹿児島に、はじめて行く!」という方もいらっしゃいました。移民当初の厳しい時代を乗り越えてきたドキュメンタリー映画の放映もあり、皆さんの努力に感銘を受けました。
歓迎レセプションでは、三州倶楽部の本田勝彦会長が祝辞を述べられ、三反園訓・鹿児島県知事も駆けつけられて歓迎の挨拶がありました。また、清めの太刀・剣舞「城山」、尺八や琴の演奏があり、日本文化が披露されました。
「鹿児島県人世界大会」の様子「鹿児島県人世界大会」の様子「鹿児島県人世界大会」の様子「鹿児島県人世界大会」の様子「鹿児島県人世界大会」の様子「鹿児島県人世界大会」の様子


海外参加者の紹介では、壇上の皆さんが熱い思いを語られていたのが印象的でした。その後、無礼講で自由な歓談で交流を深めました。さらに、奄美大島出身の民謡ユニット「ひめまり」さんたちが民謡や踊りを披露すると、歓談していた方々も踊り出し、とても盛り上がりました。
「鹿児島県人世界大会」の様子「鹿児島県人世界大会」の様子「鹿児島県人世界大会」の様子「鹿児島県人世界大会」の様子


「鹿児島県人世界大会」の様子「鹿児島県人世界大会」の様子最後は、参加者全員による唱歌「ふるさと」の大合唱で閉会となりましたが、海外の皆さんからは「とても歓迎していただき、とてもありがたく感激しました!」との声が、あちこちで上がっていました。

昨今、海外との交流が当たり前の時代になりましたが、その先駆者としての移民の皆さんの努力には、大いに敬意を表したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第5回 さいたま市鹿児島県人会 総会・懇親会を開催しました!

第5回 さいたま市鹿児島県人会 総会・懇親会を開催しました!第5回 さいたま市鹿児島県人会 総会・懇親会を開催しました!平成30年10月8日(月・祝)、浦和ワシントンホテルにおいて、さいたま市鹿児島県人会の第5回総会・懇親会を開催しました。役員、会員の皆様、賛助会員の皆様、来賓の皆様を含めて97名が出席、ご多忙のなか、清水勇人・さいたま市長も駆けつけていただき、数多くの皆様のご協力のおかげで、さらに充実した、盛大な大会となりました。 詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成30年度の活動報告(2017年10月1日~2018年9月30日)

「ふるさと交流の旅~鹿児島市・いちき串木野市で地元の皆さんと交流~」に
参加しました!

「ふるさと交流の旅~鹿児島市・いちき串木野市で地元の皆さんと交流~」に参加しました!「ふるさと交流の旅~鹿児島市・いちき串木野市で地元の皆さんと交流~」に参加しました!関東鹿児島県人会連合会主催ツアー・レポート
関東鹿児島県人会連合会主催の「ふるさと交流の旅 ~鹿児島市・いちき串木野市で地元の皆さんと交流~」に、総勢50名が参加。さいたま市鹿児島県人会からは、竹之内康一理事長をはじめ理事および会員18名が参加しました。夕日に映える「赤桜島」に感動! 新たな方々との交流もでき、とても有意義な旅でした! 詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

薬丸野太刀自顕流の演武を見学しました!

薬丸野太刀自顕流の演武を見学しました!薬丸野太刀自顕流の演武を見学しました!8月18日(土)、東京・原宿の東郷神社で開催された、薩摩独自の剣術「薬丸野太刀自顕流」の奉納演武を見学させていただきました。
大きな木々と蝉の声に囲まれた境内の静寂な佇まいを裂くような掛け声と、気合のこもった演武は迫力満点! 集まった100名ほどの観衆の中には、海外からの観光客の皆さんも見受けられ「素晴らしい!」との感嘆の声があがっていました。詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関東鹿児島県人会主催 納涼会「ふるさと応援チャリティ」に参加しました!

関東鹿児島県人会・納涼会「ふるさと応援チャリティ」関東鹿児島県人会・納涼会「ふるさと応援チャリティ」台風9号の接近で開催が危ぶまれた、関東鹿児島県人会主催の納涼会は、7月29日(日)夕刻から東京プリンスホテルで開催されました。今年で第9回を迎えたこの会には(台風が関東圏から遠ざかったということもあり)数多くの鹿児島県人会からの参加があり、250名近くの出席者で満席の状態となりました。
開会の挨拶や乾杯、しばしの歓談で一息入れた後は、若手女性6人組の本格派ダンスユニット「CHERRSEE(チェルシー)」が明るい歌とキレのあるダンスを披露。メンバーのAIRIさんはおはら節・屋久島出身で、自己紹介の時には会場から大きな声援が飛びました。その後、鶴丸和大さんが埼玉県鹿児島県人会の踊り連を引き連れて、いま話題の「偉人・西郷隆盛」を熱唱。みんなの「さつま魂」に火がつきました。
関東鹿児島県人会・納涼会「ふるさと応援チャリティ」関東鹿児島県人会・納涼会「ふるさと応援チャリティ」関東鹿児島県人会・納涼会「ふるさと応援チャリティ」関東鹿児島県人会・納涼会「ふるさと応援チャリティ」関東鹿児島県人会・納涼会「ふるさと応援チャリティ」関東鹿児島県人会・納涼会「ふるさと応援チャリティ」


お知らせコーナーでは、薩摩士魂の会から、8月18日に東郷神社(渋谷区神宮前)にて「薬丸野太刀自顕流の演武奉納」が開催されるという発表がありました。一度は見てみたいですね。
後半に入ると、茨城を拠点に活躍しているタヒチダンスチーム「タパトアタヒチ」の皆さんが、情熱的なタヒチダンスを披露。小麦色の肌に色鮮やかな衣装を纏った南国の踊りに、会場全体が魅了されました。"トリ"には、いちき串木野出身・加納吾朗さんが「祝い船」、「母有りて」を声高らかに歌い上げ、皆さんの心をつかみました。会場からはアンコールの声援が止まず、それにこたえて師匠である吉幾三さんの「酒よ」の元歌(故郷を思う歌詞です)を披露していただきました。その思いが、みんなに染み入ったところで、恒例の全員参加の「おはら節」で演芸の部の締めとなりました。
関東鹿児島県人会・納涼会「ふるさと応援チャリティ」関東鹿児島県人会・納涼会「ふるさと応援チャリティ」関東鹿児島県人会・納涼会「ふるさと応援チャリティ」関東鹿児島県人会・納涼会「ふるさと応援チャリティ」関東鹿児島県人会・納涼会「ふるさと応援チャリティ」関東鹿児島県人会・納涼会「ふるさと応援チャリティ」


関東鹿児島県人会・納涼会「ふるさと応援チャリティ」関東鹿児島県人会・納涼会「ふるさと応援チャリティ」その後、鳥井口清信実行委員長(南さつまふるさと会)からお礼の挨拶、そして竹之内幹事長(当NPO法人理事長)が閉会の挨拶を述べ、宴もたけなわのうちに楽しい納涼会の幕が下りました。

当NPO法人からも、数多くの会員が(今回の納涼会の)実行委員会のリーダーやスタッフとして参加し、納涼会の盛り上げに一役買っていただきました。 そして、参加してくださった方々から「とても楽しかった!」との感謝の言葉も、たくさんいただきました。今後とも、楽しく元気な活動を繰り広げていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プロバスケットボール「鹿児島レブナイズ」劇的なシュートで、再び接戦を制す!!

プロバスケットボール試合観戦「鹿児島レブナイズ」の応援に行ってきました!プロバスケットボール試合観戦「鹿児島レブナイズ」の応援に行ってきました!4月14日(土)、プロバスケットボールのB3リーグ「鹿児島レブナイズ」と「埼玉ブロンコス」の試合が、サンデン化学アリーナで開催され、鹿児島レブナイズの応援に行ってきました。
激しい攻撃が繰り広げられ、一進一退の緊迫した試合が続くなか、レブナイズが延長戦終了5秒前の劇的な3ポイントシュートで接戦を制して、昨年同様の見事な勝利を収めました。今回もエキサイティングで楽しい時間でした!詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

埼玉アストライア・地元開幕戦応援ツアーで盛り上がる!

埼玉アストライア・地元開幕戦応援ツアーで盛り上がる!埼玉アストライア・地元開幕戦応援ツアーで盛り上がる!今年も女子プロ野球シーズンが到来し、埼玉アストライアの「2018年 ホーム開幕戦」が、4月7日(土)13:00から川口市営球場で開催されました。
埼玉アストライアは記録づくめの攻撃で、なんと23安打の「20-5」で圧勝し、女子プロ野球史上「最多連続安打記録」を達成! 佐藤千尋選手も「プロ通算200安打」を達成するなど、見ごたえある熱い猛打戦でした! 詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関東鹿児島県人会連合会のセミナーに参加しました。

セミナーの様子平成3月31日(土)に目黒の三州倶楽部で開催された、関東鹿児島県人会連合会のセミナーに14名で参加しました。今回のセミナーは「明治維新の原動力~薩摩藩と西郷隆盛~」というタイトルで、講師は鹿児島県立図書館長の原口泉先生でした。
原口先生は、現在放映中のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の時代考証も担当されている日本近世・近代史学者でもあります。先日は、NHKラジオの深夜に放送される「ラジオ深夜便」に鹿児島で生出演され、大河ドラマの話もされておられましたが、この放送が終了した後、ほとんど寝ずに東京まで出て来られたとのことでした。今回のセミナーの開催準備も急な事でしたが、当NPO法人の会員も含めて140名の皆さんが、原口先生の講演に参加されました。
このセミナーでは、まず、
「明治維新の大改革に、なぜ薩摩藩が活躍できたのか?」
「西郷隆盛の人間性はどうして作り上げられたのか?」
などを説明されました。その後、大河ドラマ「西郷どん」撮影の裏話などの多彩な話題に、会場が大いに盛り上がりました。主演の鈴木良平さんや、松坂慶子さんたちが、どのような気持ちでこのドラマに取り組んでいるのかなども聞くことができ、あらためて(この大河ドラマに)興味が湧きました。
今年は、明治維新150年という節目の年で、しかも「西郷(せご)どん」の放映ということもあって「鹿児島」に関係する皆さんは、何とも気持ちが乗っていると感じます。講演時間は1時間ほどでしたが、出席された皆さんの大半から「もっと、いろいろとお話を聞きたい!」という声が挙がりました。
その後の懇親会でも、明治維新150年の歴史の話題で大いに盛り上がりました。これからは、大河ドラマ「西郷どん」を見る目も変わりそうな気がする…そんな楽しい講演会でした。

参加者全員で記念撮影

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安納芋チャリティー販売の売上金を、さいたま市社会福祉協議会に寄付しました

2月20日(火)にさいたま市役所を訪問し、1月9日(火)から13日(土)まで浦和競馬場で開催した「安納芋チャリティー販売会」の売上金の全額を「さいたま市」の社会福祉に役立てていただきたいと、社会福祉法人・さいたま市社会福祉競技化の会長も務めておられる清水勇人市長にお渡ししました。
当NPO法人からは、竹之内康一理事長、岩元定幸幹事長、綿引愛子理事が訪問。さらに、いつもご協力いただいている埼玉県馬主会・堀辰夫事務局長にもご同席いただきました。
清水市長からは、感謝状とともに「毎年、多くの寄付金をいただいて、たいへんありがたい。社会福祉の充実に役立つような使い方をさせていただきたい」とのお礼の言葉をいただきました。
その後、埼玉新聞の取材もあり、竹之内理事長が「いまや高齢化も進んでおり、生活にも苦労されている方々も多く、少しでも多くの皆さまに役立てれば幸いです」と気持ちを延べました。
すっかり恒例となった、この安納芋チャリティー販売会も5回目となり、しっかりと定着してきました。今後も微力ながら、社会貢献の一助となればうれしい限りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会に参加しました

2月12日(月・祝)に東京プリンスホテルで開催された、関東鹿児島県人会連合会主催の「賀詞交歓会」に、当NPOからも多く会員が参加しました。

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会に参加しました関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会に参加しました

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会に参加しました関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会に参加しました関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会に参加しました関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会に参加しましたこの会の準備段階では、参加者に渡すお土産づくりにも当NPO法人の会員が大きな力を発揮しました。ふるさと・鹿児島のお店からいろいろな物産をご寄付いただき、それを参加される皆さん用(約550個)に仕分けする作業はたいへんですが、この作業を通して、ふるさとを感じることもできます。実行委員としてもしっかり対応していることに誇りを感じます。

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会に参加しました関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会に参加しました当日は、来賓として三反園訓(みたぞの・さとし)鹿児島県知事をはじめ、多くの市町村長も参加されました。そして、全体では約540名という数多くの皆さんの参加がありました。
また、尺八奏者の「き乃はち」がオープニングを飾り、歌謡ショーでは鶴丸和大さんの「偉人 西郷隆盛」、さらには鹿児島出身のKANO&RINOが若さ溢れる歌を、永山こうじさん(ロス・プリモスのボーカル)が懐かしいヒット曲を、それぞれ歌って盛り上がりました。

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会に参加しました関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会に参加しました関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会に参加しました関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会に参加しました関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会に参加しました関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会に参加しました関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会に参加しました関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会に参加しました



関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会に参加しました関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会に参加しました各市町村はじめ多くの会社や個人からの寄贈もあり、それを抽選でお渡しするという「大抽選会」も、たいへん賑やかでした。
今年は、明治維新150年。そして大河ドラマ「西郷どん」の放映などもあり、ひときわ「鹿児島」が盛り上がっています。
今回の賀詞交歓会でも、あちらこちらで鹿児島を盛り上げようという会話が弾んでいました。また、秋には「ふるさと交流の旅」も企画されるようですので、当NPO法人の会員もできるだけ参加していただいて「鹿児島ブーム」を大いに楽しんでもらいたいと思います。

関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会に参加しました関東鹿児島県人会連合会・賀詞交歓会に参加しました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「安納芋チャリティー販売会」は、今年も大盛況!!

「安納芋チャリティー販売会」は、今年も大盛況!!「安納芋チャリティー販売会」は、今年も大盛況!!1月9日(火)~ 12日(金)、新年の恒例行事となった浦和競馬場で「安納芋チャリティ販売会」を開催しました。
今年で第5回目となる「安納芋チャリティ販売会」は、いまや浦和競馬のホームページにもイベントとして紹介していただき、新聞・テレビなどのメディアでも報道されるようになりました。今回は、4日間を通して関東鹿児島県人会連合会をはじめ多方面の皆さんにも遊びに来ていただき、延べ66名の皆さんにご参加いただきました!
詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第96回 全国高校サッカー選手権大会・鹿児島代表応援ツアー

全国高校サッカー選手権大会・鹿児島代表応援ツアー全国高校サッカー選手権大会・鹿児島代表応援ツアー12月31日(日)、さいたま市のNACK5スタジアム大宮で開催された「第96回 全国高校サッカー選手権大会」にて、神村学園高校 vs 秋田商業高校の試合が行われ、我らがふるさと・かごしまのチーム「神村学園高校」の応援に行きました。
詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プロバスケットボール試合観戦「鹿児島レブナイズ」の応援に行ってきました!

プロバスケットボール試合観戦「鹿児島レブナイズ」の応援に行ってきました!プロバスケットボール試合観戦「鹿児島レブナイズ」の応援に行ってきました!10月29日(日)、プロバスケットボールのB3リーグ「鹿児島レブナイズ」と「埼玉ブロンコス」の試合が、志木市民体育館で開催され、鹿児島レブナイズの応援に行ってきました。
試合終了4秒前の鹿児島レブナイズの大逆転劇に会場全体が大いに湧きあがり、プロならではの迫力とスピード感のある試合を間近で観戦し、鹿児島の皆さんとも一体になって応援できた楽しい時間が過ごせました! 詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第4回 さいたま市鹿児島県人会 総会・懇親会を開催しました!

第4回 さいたま市鹿児島県人会 総会・懇親会を開催しました!第4回 さいたま市鹿児島県人会 総会・懇親会を開催しました!平成29年10月9日(月・祝)、浦和ワシントンホテルにおいて、さいたま市鹿児島県人会の第4回総会・懇親会を開催しました。正会員64名のうち43名(委任状などを加えると53名)が出席、関東鹿児島県人会連合会をはじめ、関係各署の数多くの皆様にもお越しいただき、出席者が過去最多の101名の盛大な大会となりました。 詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成29年度の活動報告(2016年10月1日~2017年9月30日)

「ふるさと交流の旅 ~伊佐・湧水・霧島・姶良~」に行ってきました!

「ふるさと交流の旅 ~伊佐・湧水・霧島・姶良~」に行ってきました!「ふるさと交流の旅 ~伊佐・湧水・霧島・姶良~」に行ってきました!関東鹿児島県人会連合会主催ツアー・レポート
関東鹿児島県人会連合会主催の「ふるさと交流の旅 ~伊佐・湧水・霧島・姶良~」に、総勢49名が参加、さいたま市鹿児島県人会では、竹之内康一理事長をはじめ理事および会員13名で参加しました。2泊3日の楽しく有意義な「ふるさと交流の旅」を満喫しました!
詳細はコチラ

種子島ツアーでPASSIONATEな南国を満喫してきました!

種子島ツアーでPASSIONATEな南国を満喫してきました!種子島ツアーでPASSIONATEな南国を満喫してきました!7月15日(土)より、2泊3日の行程で、さいたま市鹿児島県人会主催の「種子島ツアー」を開催しました。東京から9名で出発、鹿児島で2名が合流、種子島で森勝幸理事のご友人も合流し、美しい自然、豊富な食材、貴重な歴史、最先端の宇宙技術のあるこの島を堪能しました。また、地元の方々とも楽しく触れ合うことができ、参加者みんなが大満足の旅になりました! 詳細はコチラ

埼玉アストライアの「2017年ホーム開幕戦」に行ってきました!

埼玉アストライアの「2017年ホーム開幕戦」に行ってきました!埼玉アストライアの「2017年ホーム開幕戦」に行ってきました!今年も女子プロ野球シーズンが到来し、埼玉アストライアの「2017年 ホーム開幕戦」が、4月8日(土)13:00から川口市営球場で開催されました。
前夜からの雨模様で開催が心配されましたが、試合開始前には雨も上がり、無事、開幕。外野席周辺は満開の桜で、春爛漫のうちに約1,200人ものファンが集い、強豪・兵庫ディオーネとの対戦に、みんなで熱い応援を送りました。 詳細はコチラ

なでしこジャパン前監督・佐々木則夫さんご夫妻との懇親の会!

なでしこジャパン前監督・佐々木則夫さんご夫妻と懇親会を開きました!

2月28日(火)、さいたま市在住の佐々木則夫さん・淳子さんご夫妻との懇親会を開きました。
佐々木則夫さんとは、当会の南健蔵副理事長が以前より懇意にされていたことから、当会の設立趣旨でもある
「鹿児島にゆかりのあるさいたま市在住の方とさいたま市民との相互交流をはかり、地域社会と連携していく」
という観点からの懇親の会となりました。
当会からは、竹之内理事長・南副理事長・岩元幹事長・森理事、そして(当会の)会員でもある関東種子島会・桑山会長にもご出席いただきました。(私たち鹿児島県人との)交流ということで、佐々木ご夫妻には「鹿児島 華蓮 銀座店」で、薩摩黒牛や焼酎を楽しんでいただきました。
佐々木則夫さんは、現在、大宮アルディージャ・トータルアドバイザー、十文字学園女子大学副学長、びわこ成蹊スポーツ大学特別招聘教授として、サッカーなどを通して多くの青少年の育成に尽力されておられます。
当会も、青少年を対象とした相互交流をテーマに、
「さいたま市と鹿児島県の子供たちが行き来し、ふだん触れられない文化を体験する相互交流」
を事業計画に掲げており、種子島出身の竹之内理事長・森理事、そして桑山会長からも、
「種子島の子供たちに、一流の方々の話が聞ける場を与えたいので、ぜひ種子島へのご訪問を!」
という熱いメッセージを送りました。当会としても、機会を見つけて、ぜひ実現したいと思います。
佐々木さんご夫妻は「株式会社JUNON企画」を立ち上げておられ、そのホームページには、おふたりの「熱い思いと活動」が掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください!
「株式会社JUNON企画」ホームページはコチラ

南大隅応援レポート[第3弾]ますます盛り上がる! 九州本土最南端《南大隅》

南大隅応援レポート[第3弾]ますます盛り上がる! 九州本土最南端《南大隅》南大隅応援レポート[第3弾]ますます盛り上がる! 九州本土最南端《南大隅》2017年2月17日(金)~19日(日)まで、再び「南大隅」を訪れました。
今回は、たくさんの地元の方々と交流し、大隅半島の「すんくじら」は「こんなに元気で、情熱にあふれているのか!」と実感した旅でした。

詳細はコチラ

「安納芋チャリティー販売会」の売り上げを寄付金として贈呈しました

2月21日(火)、南副理事長・岩元理事・綿引理事の3名が、埼玉県馬主会参事兼事務局長・堀 辰夫様とともに、さいたま市役所を訪れ、1月16日~20日に開催した「安納芋チャリティー販売会」の売上金(251,800円)を、さいたま市社会福祉協議会に寄付金として贈呈しました。
15分ほどの時間でしたが、さいたま市長・清水 勇人様より「毎年、寄付をいただいてありがたい」とのお言葉とともに感謝状をいただきました。
社会福祉法人さいたま市社会福祉協議会の総務課長・山岡美千代様、総務課主事・金希慶様もお越しいただき、皆様に当NPO法人の活動趣旨や活動の一端も説明させていただきました。
この寄付金の贈呈は、埼玉新聞でも紹介されました。埼玉新聞の記事はコチラ

「安納芋チャリティー販売会」の売り上げを寄付金として贈呈しました「安納芋チャリティー販売会」の売り上げを寄付金として贈呈しました「安納芋チャリティー販売会」の売り上げを寄付金として贈呈しました「安納芋チャリティー販売会」の売り上げを寄付金として贈呈しました「安納芋チャリティー販売会」の売り上げを寄付金として贈呈しました「安納芋チャリティー販売会」の売り上げを寄付金として贈呈しました
「安納芋チャリティー販売会」の売り上げを寄付金として贈呈しました「安納芋チャリティー販売会」の売り上げを寄付金として贈呈しました「安納芋チャリティー販売会」の売り上げを寄付金として贈呈しました「安納芋チャリティー販売会」の売り上げを寄付金として贈呈しました

大いに盛り上がった「平成29年 安納芋チャリティ販売会」

大いに盛り上がった「平成29年 安納芋チャリティ販売会」大いに盛り上がった「平成29年 安納芋チャリティ販売会」1月16日(月)~ 20日(金)の5日間、新春の浦和競馬場で「安納芋チャリティ販売会」を開催しました。
今年で4回目、すっかり恒例となったこの行事は、競馬場に訪れる競馬ファンの皆さんからも、気軽に声をかけていただけるまでになりました。初日と最終日が極寒の日になったにもかかわらず、数多くの会員の皆さんが応援に駆けつけてくださり、5日間で延べ65名の方々にご参加いただきました!
詳細はコチラ

第95回 全国高校サッカー選手権大会・鹿児島代表応援ツアー

全国高校サッカー選手権大会・鹿児島代表応援ツアー全国高校サッカー選手権大会・鹿児島代表応援ツアー12月31日(土)、神奈川県川崎市の等々力陸上競技場で開催された「第95回 全国高校サッカー選手権」にて、鹿児島城西高校 vs 北陸高校の試合が行われ、我らがふるさと・かごしまのチーム「鹿児島城西高校」の応援に行きました。
詳細はコチラ

さいたま市鹿児島県人会セミナー「資本主義経済の発展と教育問題」開催

さいたま市鹿児島県人会セミナー「資本主義経済の発展と教育問題」開催さいたま市鹿児島県人会セミナー「資本主義経済の発展と教育問題」開催11月26日(土)、浦和コミュニケーションセンターにおいて、今年度の講演会を開催しました。
当NPO法人の顧問で女子美術大学の顧問もされている鳴川洋一氏に「資本主義経済の発展と教育問題」のテーマで講演していただきました。資本主義経済、日本の人口問題、教育問題と、盛りだくさんの内容でしたが、「もっと、お話を聞きたい」と思うほど、あっという間の講演でした。
詳細はコチラ

「第2回 浦和競馬見学会」を開催しました!

薩摩大使&南大隅交流大使・愛華みれさん「一日場長」として登場!
11月22日(火)に「第2回 浦和競馬場見学会」を開催しました。
この日は朝から快晴、しかも温かく、絶好の競馬日和でした。今回の参加メンバーは12名で、「来賓」として特別観覧席・来賓室(第1号スタンド5階)でレースを観戦させていただきました。
見晴らしの良い明るい観覧席での昼食は人形町今半の折詰弁当。さらに森勝幸理事から、島のタカラが販売する名産品・しまバナナ「わかさ姫」のおみやげ! その後は、ゆったりと競馬予想…皆さん、大満足の様子でした。
「第2回 浦和競馬場見学会」を開催しました!
この日は、薩摩大使で南大隅交流大使でもあり、女優として活躍されている元・宝塚花組トップスターの愛華みれさん(南大隅町出身)が「一日場長」として来場され、正門ステージでは楽しいトークショー、その後は場内巡回、そして重賞競走「第37回浦和記念」では表彰式プレゼンターと、まさに浦和競馬の"華"でした! その合間には、私たちのいる来賓室にも来てくださり、おしゃべりに予想にと、みんなで和気あいあいの楽しいひとときを過ごしました。
「第2回 浦和競馬場見学会」を開催しました!
また、10Rの「第37回浦和記念」で優勝したケイティブレイブ号は、武豊騎手の騎乗! 当然レースは盛り上がり、2周目の3コーナーで先頭に立ってからはゴールまで押し切って、2着とは4馬身差をつける圧勝に、場内は熱気につつまれました! その表彰式では、当会の理事長・竹之内が埼玉県馬主会会長として、馬主の瀧本和義様を表彰、愛華みれさんがプレゼンターとしてお祝の花を贈りました。
今回は、前回とはまた一味違った「競馬」を、心ゆくまで楽しむことができた見学会でした。

「さいたま市社会福祉大会」にて表彰

「さいたま市社会福祉大会」にて表彰されました!「さいたま市社会福祉大会」にて表彰されました!「さいたま市社会福祉大会」にて表彰されました!「さいたま市社会福祉大会」にて表彰されました!11月7日(月)、市民会館おおみやにおいて「さいたま市社会福祉大会」が開催され、さいたま市鹿児島県人会が行った「浄財寄付」(社会福祉事業の進展に貢献した団体の20万円以上の金品等の寄附)に対して表彰されました。

屋久島・種子島「ふるさと交流の旅」に行ってきました!

屋久島・種子島「ふるさと交流の旅」に行ってきました!屋久島・種子島「ふるさと交流の旅」に行ってきました!関東鹿児島県人会連合会「屋久島・種子島ツアー」レポート
関東鹿児島県人会連合会主催の「ふるさと交流の旅」に、我がNPO法人さいたま市鹿児島県人会からも10名以上の会員が参加して、素晴らしい自然や歴史を学び、地元・かごしまとの交流を深めてきました。

詳細はコチラ

第3回 さいたま市鹿児島県人会 総会・懇親会を開催しました!

第3回 さいたま市鹿児島県人会 総会・懇親会を開催しました!第3回 さいたま市鹿児島県人会 総会・懇親会を開催しました!平成28年10月10日(月・祝)、浦和ワシントンホテルにおいて、さいたま市鹿児島県人会の第3回総会・懇親会を開催しました。正会員・55名のうち43名が出席、賛助会員や来賓の皆様も、たくさんお越しいただき、総勢80名を超える賑やかな大会となりました。

詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成28年度の活動報告(2016年4月1日~2016年9月30日)

さいたま市鹿児島県人会の「ハッピ」ができました!

さいたま市鹿児島県人会の「ハッピ」ができました!さいたま市鹿児島県人会の「ハッピ」ができました!設立以来、着実に活動を続けているNPO法人さいたま市鹿児島県人会では、当会をさらに多くの皆様に知っていただきたいという思いから、オリジナルデザインの「ハッピ」を制作しました。みんなに注目してもらうためには、どんなデザインが良いかを理事会で何度も検討を重ねた結果、できあがったデザインです!
色合いはクリーンなイメージの「緑」を基調として、南国・かごしまの明るさを表現する「オレンジ・赤」をアクセントとして配色。それに鹿児島の海を象徴するダイナミックな「波模様」と、鹿児島のシンボルとして島津家の家紋「丸に十字紋」を配し、さいたま市の市花・サクラソウで「彩」の文字を作っています。
まさに、当会のテーマでもある「さいたま市と鹿児島との交流・連携」を表現した秀逸なハッピに仕上がったと自負しています。
「第3回 さいたま市鹿児島県人会 総会・懇親会」(10月10日開催)でのお披露目をスタートとして、その後のさまざまなイベントの際に羽織ってアピールしてまいりますので、皆さんも、当会が開催するイベントにご参加いただき、ぜひとも一緒に羽織っていただきたく、よろしくお願い申し上げます。

「浦和競馬場見学会」を開催しました!

7月19日(火)に「浦和競馬場見学会」を開催しました。
NPO法人さいたま市鹿児島県人会では、毎年、新春開幕レースの開催時には、浦和競馬場で「安納芋チャリティ販売会」を開催していますが、今回は、競馬場見学会と題して「純粋に競馬を楽しもう」という企画でした。
有志11名が集まりましたが、競馬場をはじめて訪れたという人もいて、馬は「可愛い」、「美しい」、「逞しい」といった感想を持たれたようでした。競馬場内で販売されている弁当や焼き鳥などを買い込み、みんなピニック気分で競馬を心ゆくまで楽しみました。
当会の理事長・竹之内の所有馬4頭が出走したこともあり、盛り上がりに、いっそう花を添えたイベントでした。
「浦和競馬場見学会」を開催しました!
今後も、さまざまな面白い企画を立ててイベントを開催していきますので、数多くの皆さんの参加をお待ちしています。

女子プロ野球チーム「埼玉アストライア」の応援に行きました!

女子プロ野球チーム「埼玉アストライア」の応援に行きました!女子プロ野球チーム「埼玉アストライア」の応援に行きました!5月7日(土)、さいたま市営浦和球場で開催された、女子プロ野球ヴィクトリアシリーズ「埼玉アストライア×京都フローラ」の試合の応援に行きました。岩谷美里選手の劇的なサヨナラ勝ちで4連勝を飾った埼玉アストライアは、地元・さいたま市での今季初白星を勝ち取りました。

詳細はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成27年度の活動報告(2015年4月1日~2016年3月31日)

「安納芋チャリティー販売会」の売り上げから寄付金を贈呈しました

3月2日(水)、理事長・竹之内 康一と理事・南 健蔵は、埼玉県馬主会事務局長・堀 辰夫様とともに、さいたま市役所を訪れ、1月6日~8日に開催した「安納芋チャリティー販売会」の売り上げから、寄付金として20万円を、さいたま市社会福祉協議会に贈呈しました。これに対して、同協議会会長のさいたま市長・清水 勇人様より、感謝状が授与されるとともに、御礼のお言葉をいただきました。(屋久島名物「たんかん」もアピールさせていただきました)
「安納芋チャリティー販売会」の売り上げから寄付金を贈呈しました「安納芋チャリティー販売会」の売り上げから寄付金を贈呈しました「安納芋チャリティー販売会」の売り上げから寄付金を贈呈しました「安納芋チャリティー販売会」の売り上げから寄付金を贈呈しました「安納芋チャリティー販売会」の売り上げから寄付金を贈呈しました「安納芋チャリティー販売会」の売り上げから寄付金を贈呈しました

隅におけない大隅半島「食・自然・歴史ロマンの再発見の旅」

隅におけない大隅半島「食・自然・歴史ロマンの再発見の旅」隅におけない大隅半島「食・自然・歴史ロマンの再発見の旅」2016年2月12日~2月14日に開催された「隅におけない大隅半島《食・自然・歴史ロマンの再発見の旅》」で大隅半島を満喫しました。実に多彩な面々にご参加いただき、大隅半島には「古代日本の歴史」が、いっぱい詰まっていることを改めて感じた旅でした。

詳細はコチラ

安納芋チャリティー販売会

安納芋チャリティー販売会安納芋チャリティー販売会新春開幕レースが行われた浦和競馬場で、1月6日~8日の3日間、関東種子島会の協賛のもと、恒例の「種子島産・安納芋チャリティー販売会」を行いました。今年は、イベント会社のコンパニオンの皆さんや、キックボクサー・健太選手も、販売の応援に駆けつけて、とても華やかなイベントになりました。皆様のご協力のおかげで、なんと2,000本以上の焼き芋が売れました!

詳細はコチラ

第94回 全国高校サッカー選手権大会・鹿児島代表応援ツアー

全国高校サッカー選手権大会・鹿児島代表応援ツアー全国高校サッカー選手権大会・鹿児島代表応援ツアー12月31日(木)、さいたま市の大宮NACK5スタジアムで開催された「第94回 全国高校サッカー選手権」にて、鹿児島城西高校 vs 札幌大谷高校の試合が行われ、我らがふるさと・かごしまのチーム「鹿児島城西高校」の応援に行きました。

詳細はコチラ

さいたま市鹿児島県人会セミナー「偉人・西郷隆盛」開催

さいたま市鹿児島県人会セミナー「偉人・西郷隆盛」を開催しましたさいたま市鹿児島県人会セミナー「偉人・西郷隆盛」を開催しました11月21日(土)、浦和コミュニケーションセンターにおいて「さいたま市鹿児島県人会セミナー」を開催しました。敬天愛人フォーラム21の代表世話人・内 弘志先生による講演「偉人・西郷隆盛」で、鹿児島県出身者のほか、東京・群馬・宮城の出身の方々など、多方面からもお集まりいただき、たいへん意義のあるセミナーでした。

詳細はコチラ

「さいたま市社会福祉大会」にて表彰

「さいたま市社会福祉大会」にて表彰されました!「さいたま市社会福祉大会」にて表彰されました!10月27日(火)、市民会館おおみやにおいて「さいたま市社会福祉大会」が開催され、さいたま市鹿児島県人会が行った「浄財寄付」(社会福祉事業の進展に貢献した団体の20万円以上の金品等の寄附)に対して表彰されました。
※さいたま市社会福祉大会…市民相互の助け合いや地域に根ざした活動の定着化と浸透を図る
             ために、福祉関係者が集まって情報交換を図るほか、地域福祉向
             上に功績のあった個人・企業・団体の表彰などが行われる、さい
             たま市社会福祉協議会主催の大会。

女子野球ジャパンカップ・決勝戦「埼玉アストライア」応援

ジャパンカップ・準優勝おめでとうございます!「埼玉アストライア」の応援に行きました!ジャパンカップ・準優勝おめでとうございます!「埼玉アストライア」の応援に行きました!10月25日 (日)に県営大宮球場で開催された、全国女子硬式野球チームがプロ・アマ世代を超えて日本一を争う日本最高峰の大会「第5回 女子野球ジャパンカップ」の準決勝戦「埼玉アストライア×駒沢学園女子高校」、決勝戦「埼玉アストライア×兵庫兵庫ディオーネ」の試合の応援に行きました。埼玉アストライアは、準決勝は圧勝だったのですが、決勝戦では、リリーフ陣として(我らが)大田秀奈美投手も好投を見せて無失点と踏ん張ったのですが、打撃陣にあと1本が出ずに惜しくも初優勝を逃しました。
詳細はコチラ

「第2回 さいたま市鹿児島県人会 総会・懇親会」開催

総勢75名での開催総勢75名での開催平成27年10月12日(月)、浦和ワシントンホテル・プリムローズにおいて「第2回 さいたま市鹿児島県人会 総会・懇親会」を開催しました。 設立2年目ということで、会員数も40名となり、数多くのご来賓や、ご支援をいただいている非会員の方々のご参加もあり、総勢75名での開催となりました。

詳細はコチラ

「埼玉アストライア」ホーム最終戦の応援

「埼玉アストライア」ホーム最終戦の応援に行きました!「埼玉アストライア」ホーム最終戦の応援に行きました!10月4日(日)に川口市営球場で開催された、女子プロ野球ヴィクトリアシリーズ最終戦「埼玉アストライア×兵庫ディオーネ」の試合の応援に行きました。9月21日の「鹿児島県人応援デー」に引き続き、今回も数多くの方に来ていただきました。試合は、2回表に兵庫ディオーネに1点先制されましたが、続く3回・4回からの川端友紀選手・山崎まり選手・三浦由美子選手の活躍により、逆転そして追加点と見事な逆転勝利をおさめ、球場全体が大きく盛り上がりました。 詳細はコチラ

「埼玉アストライア」野球試合の応援

女子プロ野球チーム「埼玉アストライア」野球試合の応援に行きました!女子プロ野球チーム「埼玉アストライア」野球試合の応援に行きました!さいたま市鹿児島県人会では、「埼玉アストライア」に所属する鹿児島女子高校出身の大田秀奈美(ほなみ)選手(投手)を応援しようということで、球団側と相談の結果、9月21日(月・祝)を「鹿児島県人応援デー」として埼玉アストライアの試合(さいたま市営浦和球場)の応援ツアーを企画・実施しました。当日は「アンテナショップ種子島」の鮫島宗政さんのご協力により、球場入口前広場に、安穏芋・ショウガ・黒糖製品などの物産販売コーナーも出店し、鹿児島と埼玉市民との交流も図ることができました。
詳細はコチラ

理事・赤井田が、納涼大会で「埼玉アストライア」への応援メッセージを披露!

8月1日(土)の関東鹿児島県人会連合会主催の納涼大会で、さいたま市鹿児島県人会の理事・赤井田が、女子プロ野球チーム「埼玉アストライア」への(さいたま市鹿児島県人会からの)応援メッセージを披露し、「9月21日(月・祝)は、市営浦和球場へ埼玉アストライアの応援に行きましょう!」と、出席された皆さんに呼びかけました。
埼玉アストライアでは、鹿児島市出身の大田秀奈美(ほなみ)選手が活躍していて、試合当日は、埼玉アストライアのファンクラブ「TOMOクラブ」に入会して「推しメン」に大田選手を選ぶと、鹿児島県人は入場無料になります!



※映像中で大田選手は神村学園出身と紹介していますが、鹿児島女子高校の間違いです。大田選手、誠に申し訳ありません。

7月27日、女子プロ野球チーム「埼玉アストライア」球団事務所を訪問!

さいたま市鹿児島県人会では、さいたま市民の方々との交流を図り、県人会として「埼玉アストライア」の応援を通じて女子プロ野球を盛り上げることが地域振興のお手伝いにつながるとの思いから、7月27日(月)に、埼玉アストライアの球団事務所(さいたま市中央区)を訪問し、これから「埼玉アストライア」を応援していくとともに、さまざまな協力を行わせていただくことを約束しました。
訪問の様子はコチラ

8月10日、さいたま市鹿児島県人会・YouTube公式チャンネルを開設しました。

5月27日、さいたま市鹿児島県人会・公式Webサイトを公開しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成26年度の活動報告(2014年4月1日~2015年3月31日)

講演会および新年交流会

講演会および新年交流会講演会および新年交流会
[開催日]2015年1月20日(火)

西郷隆盛の教えについて、内 弘志講師に講演いただきました。


 

種子島 安納芋チャリティー販売会

[開催日]2015年1月7日(水)~ 1月9日(金)
[会 場]浦和競馬(埼玉県さいたま市南区大谷場)

昨年に引き続き、1月初旬の3日間、浦和競馬場にて、鹿児島県種子島特産の安納芋のチャリティー販売会を開催しました。新聞やテレビでも取り上げられ、多くの方々に、安納芋をアピールすることができました。なおこのチャリティ販売会での売上金額(306,154円)は、すべて「さいたま市社会福祉協議会」に寄付させていただきました。

種子島 安納芋チャリティ販売会の様子種子島 安納芋チャリティ販売会の様子感謝状感謝状埼玉新聞記事埼玉新聞記事


 

高校サッカー 鹿児島代表応援ツアー

高校サッカー 鹿児島代表応援ツアー高校サッカー 鹿児島代表応援ツアー
[開催日]2015年1月2日(金)
[会 場]大宮NACK 5スタジアム(さいたま市大宮区高鼻町)

埼玉県鹿児島県人会にも声がけして、総勢十数名で、寒空のもと、石川星陵高校との熱戦を観戦・応援しました。


 

第1回総会・懇親会

第1回総会・懇親会第1回総会・懇親会第1回総会・懇親会第1回総会・懇親会
[開催日]2014年10月25日(土)
[会 場]大宮パレスホテル(さいたま市大宮区桜木町)

会員・来賓を含めて77名の皆様にご参加いただいて「第1回総会・懇親会」が開催されました。ヴァイオリンの生演奏、落語、格闘技の演武、おはら節など、多彩で盛りだくさんのアトラクションもあり、盛大に開催されました。


活動報告

かごしま&さいたまニュースかごしま&さいたまニュース
とっておき! かごしま情報とっておき! かごしま情報
とっておき! さいたま情報とっておき! さいたま情報
Uターン・Iターン情報Uターン・Iターン情報
活動・イベントスケジュール活動・イベントスケジュール
活動報告活動報告
会計報告会計報告
会報誌のご紹介会報誌のご紹介
入会のご案内入会のご案内